リスクだらけの早食い!! 早食いの習慣が健康リスクになる!!

日常の習慣

リスクだらけの早食い!! 早食いの習慣が健康リスクになる!!
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

早食いの何がいけないの!?

早食いは習慣ですが、その習慣が生活習慣病を引き起こしてしまいます。

早食いをすると太るということが言われていますが、
早食いを治すだけで、ダイエットにつながります。

早食いの者は早食いではない者よりも4.4倍肥満になりやすく、
男性は女性よりも2.8倍肥満になりやすいことがわかりました。

出典 http://

「食べ物は良く噛んで食べなさい」と言う様に、消化を良くする意味でもそうですが、良く噛んで食べれば血糖値が上がりだし次第に満腹になってゆくのです。
よって食事も必要な量だけの内容で終わらせることができるのです。

出典 http://biyo-chikara.jp

早食いは健康への悪影響

消化器系の病気を引き起こす可能

普通に食事をとっていると血糖値を下げるためのホルモンである
「インスリン」が分泌されます。

食事をとるだけで基本的には血糖値が上昇するのでその上昇に合わせて
インスリンが追加分泌されるようになっています。

出典 http://mens-bodydiet.com

血糖値を下げるホルモン「インスリン」は、
食事によって血糖値が上昇し始めたことに反応して分泌され始めます。

食べ方が早すぎると、インスリンの分泌が血糖値の上昇に間にあわず、
食後により血糖値が高くなりやすくなります。

出典 http://www.dm-net.co.jp

早食いは食べ過ぎて太る!!

満腹中枢は、血糖が上がる事によって、働くからです。

血糖が上がるのに少し時間がかかるので、
早食いの人は、満腹中枢から「お腹が一杯ですよ~」という指令が出る前に、
いっぱい食べてしまうという訳なんです。

出典 http://www.nagayoku.com

国立健康・栄養研究所などの研究グループが全国の女子大生を対象に実施した調査

早食いの人ほど太っている傾向がありました。
「とても速く」食べる人は、「とても遅く」食べる人より体重が
平均5kg以上重く、「早食いは肥満のもと」という言い伝えが
実証される結果となりました。

出典 http://www.kunichika-naika.com

食事20分以内なら、早食い傾向

人間の身体に負担がかからない消化に必要な時間が20分以上であり、
また「食事をしています」という合図が脳に送られ、
満腹感を感じやすくなるにも同程度かかるのです。

出典 http://wooris.jp

早食いは満腹中枢とのタイムラグがある

よく噛むことで、摂食抑制作用をもつというペプチドホルモンの分泌を
増加させたり、血糖値の上昇により、満腹中枢を刺激することになるのである。

出典 http://biyo.toku-san.net

yjimage.jpg

更に血糖値が上がっちゃう!

誰でも、食後1時間ほど(人によっては45~90分)で血糖値はピークになる。
食後1時間の時間帯に甘いお菓子などを食べると、糖質が追加されて
血糖値のピークが落ちず、高血糖状態が続くことになる。
その結果、糖化しやすい状況をつくってしまうというわけ。

出典 http://www.ohara-ch.co.jp

ゆっくりかんで食べると、血糖値の上がり方がゆるやかになり、
ドカ食いを防ぐとともに、糖化を防ぐ。

出典 http://www.ohara-ch.co.jp

食習慣が膵臓に負担がかかる!

食べ過ぎ
食べ過ぎると、インスリンを分泌し続ける必要があり、
膵臓に負担がかかります。

早食い
血糖値を急激に上昇させます。急激な血糖値の上昇も膵臓に負担をかけます。

まとめ食い
朝食を抜いて、昼食などでまとめて食べると、急激に血糖値が上昇し、
膵臓に負担をかけます。

お菓子やジュース
お菓子やジュースに含まれている大量の糖分は、膵臓に大きな負担をかけます。

出典 http://tsufu-clinic.com

満腹感を左右する要因は血糖値

血糖値が上がりきってしまう(15~20分)迄は「満腹感」を得られないので、
沢山食べることが出来るのです

逆に考えると少ない量であっても15分以上かけて食べれば、
満腹感を得られるので食べ過ぎを防ぐことが出来ます

食べ始めの15分間は、適量を超えて食べ過ぎてしまう可能性に満ちた危険領域です

出典 http://hbl.effe.or.jp

高血糖が続けば血管がダメージを受ける

毎日、早食いを続けていれば、食事をするたびにすい臓に負担がかかり、
いずれインスリンの分泌能力が低下してしまいます。

インスリンの分泌が少なくなれば、食後の血糖値がなかなか下がらなくなり、
高血糖状態が長引く。

インスリンは食事のときだけでなく、普段からも微量にすい臓から出ています。
その基礎分泌の低下が、慢性的な高血糖につながります。

出典 http://www.tounyoubyoutanosiku.com

内臓脂肪がつく原因にもなる

内臓脂肪を代表とする「肥満」は、食習慣が大きく影響します。

年を取ってくると、「早食い」は内臓脂肪型肥満につながりやすくなります。

一気に食べると、血糖値が急上昇して、食べたものの吸収率が高まり、
結果的に脂肪が貯まりやすい状況になってしまいます。

出典 http://healthoyaji.com

内臓脂肪を減らす食事方法は!?

1日3食規則正しい食事リズムを

ゆっくりと食べる習慣を

出典 http://xn--ecki4eoz9010h80a858fvwa.com

運動も効果的!

血糖値が上がりやすいのは食後30分~1時間くらいなので、
そのタイミングで運動をはじめるのが効果的とされています。

食休み(食後の休憩)のあと、軽い運動からはじめましょう。

出典 http://

FL-FitWalk-0604p36-x.jpg

早食いの性格って???

早食いする人は、まわりのことばかり気にして、自分の思い通りにしようとするため、口の中の食べ物に注意が向きません。
まわりの人たちから、のろまで、あいてならないと思われるのを恐れてせっかちになりがちです。常に相手より優位でいようとする傾向。

また。味わうことにま丸のみする傾向の人は、
誰かに反発や恨みをいだき、その人を消し去りたいと思うでしょう。
その一方で、自分自身が傷つけられるのを恐れています。
食べ物を心から味わうことができないということは、人生の喜びを味わうことが
できないということなのです。
喜びを感じることに罪悪感を抱いているといっていいでしょう。

〈からだに聞いて食べなさい 抜粋〉

yjimage (2).jpg

美容健康のためにゆっくりよく噛んで食べましょう。

よく噛まないと味覚障害に!

でんぷん質が唾液によって麦芽糖に分解されます。
これが甘く感じられる物質なんです。
お米をよく噛むと甘くなる、っていうのはこの働きによるもの。 

早食いの人はこの咀嚼による甘みを殆ど感じられないので
味の濃いものを好むようになり、知らないうちに塩分や糖分の多いものを
好むようになって浮腫んだり 太ってしまうのです。

味の濃いもので味覚がイカレちゃうと、
咀嚼による微妙な甘さの変化もわからないからまたそーゆうものを好む、
っていう悪循環なわけで す。

出典 http://ameblo.jp

現代人は噛む回数が少ない

「戦前の食事時間の平均は22分で、食べ終わるまでに1,420回噛んでいたそうです。ところが現代では、食事時間の平均は11分で、噛む回数は620回。日本人は、戦前の半分の回数しか噛まなくなってきているのです」

出典 http://itmama.jp

よく噛んで食事するメリットは!?

自分の顔を少しでも小さくするためによく噛んで食事をして口をよく動かせば
それにつられて表情筋も刺激され顔全体の筋肉が使われ鍛えられて
顔の筋肉が締まって顔が小さくなるんです。

出典 http://suzuhiro-diet.com

美肌・若返り効果
よく噛んで食べるとたくさんの唾液が分泌されます。
この唾液、実は、若返りや肌荒れ・ニキビなどにも効果的なのです。
唾液には若返りホルモンと言われているパロチンというものや、
EGFと呼ばれる美容成分が含まれているのです。

出典 http://woman.mynavi.jp

満腹感が出ることによるダイエット効果がある
よく噛むことは、ゆっくりと食事をすることになるので満腹感を得やすくなります。


虫歯や歯周病の予防になる
理由は、唾(だ)液をたくさん出す作用があるからです。
唾(だ)液には、食べ物を消化する助けをするほかにも、
口の中の虫歯菌や歯周病菌を殺す効果があります。

出典 http://i-scdc.jp

脳を活性化して老化防止
よく噛むことが記憶力の改善や、認知症の予防に効果があると期待されています。
いくつかの研究では、噛むという動作で脳神経が刺激され、脳内の血流を良く
したり、記憶中枢である海馬の血流増加がみられたという結果が出ています。

出典 http://column.asken.jp

1口30回を目指す!!

12
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)