栄養満点!!やっぱりスゴイ『豆乳』のパワー!!

更年期障害

栄養満点!!やっぱりスゴイ『豆乳』のパワー!!

戸乳って?

「乳」とつく豆乳は、乳製品に含まれるのでは?と
疑問も多く聞かれますが、豆乳に乳は一切含まれていません。

豆乳は乳製品ではなく大豆製品に分類されます。

牛乳に似ている豆乳は、乳製品にアレルギーのお持ちの方も材料を
豆乳に置き換えて料理に活用することもあります。

出典 http://welq.jp

豆乳には「成分無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」の3種類。

豆乳の効果ってスゴイらしい・・・

【成分無調整豆乳】
大豆と水だけで作られている。大豆固形分は8%以上。
“The Soymilk”でそのまま飲む他、料理に使いやすい。

【調整豆乳】
飲みやすくする為に、甘みやカルシウム、食塩などを加えてある豆乳。
甘みがあり無調整豆乳よりも飲みやすいと感じる人が多い。
大豆固形分が6%以上。

【豆乳飲料】
豆乳に紅茶やコーヒー、果物のエキスを加えた飲み物。
豆乳っぽい味がせず、飲みやすい。
大豆固形分が4%以上で無果汁と、大豆固形分が2%以上で果汁入りの
2タイプある。
豆乳の量が調整豆乳と比較して20~50%くらいと少ない。

出典 http://breast-up.net

豆乳の栄養価は女性に嬉しいことだらけ?

豆乳の栄養成分と効果

【大豆たんぱく質】動脈硬化予防に
【イソフラボン】がん、骨粗鬆症予防に
【レシチン】生活習慣病、脳の老化予防に
【サポニン】動脈硬化、肥満、酸化予防に
【オリゴ糖】便秘、ニキビ予防に
【フィチン酸】がん予防に
【ビタミン類(ビタミンB郡・ビタミンE)】肌荒れ、肩こり、老化予防に
【ミネラル類(カリウム・マグネシウム)】動脈硬化、高血圧予防に

出典 http://antiaging-sensei.com

豆乳には、私たちを苦しめている女性の悩みを解決する5つの効果があります。

美肌効果
便秘解消
生理痛の緩和
更年期障害対策
バストアップ

出典 http://josei-bigaku.jp

女性ホルモンに似ている大豆イソフラボン

豆乳を飲むと女性ホルモンが増えるといわれる理由として、
豆乳に含まれている大豆イソフラボンが、
女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをしているから。

エストロゲンは美人ホルモンとも呼ばれ、
皮脂分泌を抑えたり、コラーゲン生成を促したり、
女性的な身体のラインを作り出したりする、美容と関係が深いホルモンです。

出典 http://www.cosme.net

摂り過ぎはNG!イソフラボンは多量に摂取すると、
女性ホルモンのバランスが崩れ、月経不順や子宮がん、
乳がんになるリスクも高まってしまうのです。

出典 http://www.cosme.net

normal.jpg

豆乳には大豆サポニンという成分があり脂肪を燃焼する

【豆乳ダイエット】朝昼晩の食事の前にコップ1杯豆乳を飲む

豆乳に含まれる大豆たんぱくは脂質の代謝を促進して、
体の体脂肪を燃焼されやすくする働きがあります。

またサポニンには食事から摂取した脂肪の吸収を抑制して、
脂肪がたまるのを防ぐ働きがあります。

出典 http://welq.jp

美容に効果も!!

ビタミンB群は肌荒れや吹き出物を防ぎ、
ビタミンEの血行をよくする働きと相まって、美容に効果があります。

また、ビタミンEにはホルモンの分泌を盛んにして、
肌の若返りを助ける効果も期待できます。

出典 http://welq.jp

normal.jpg

「レシチン」は代謝促進の効果があります。

「サポニン」は強力な抗酸化力をもつため、老化を防止し、
シミやシワ、くすみなどに効果を発揮します。

さらに豆乳はビタミンも豊富。
美容ビタミンともいわれている「ビタミンE」も含まれ、
身体の酸化を防止してくれます。

他にも、豆乳の「ビタミンB郡」は皮膚のターンオーバーを
正常化する効果があります。

出典 http://laughy.jp

不妊治療にも!

大豆に含まれるイソフラボンが不妊に良いのだそうです。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ていて類似の性質があり
体内で分泌されるエストロゲンが過剰な場合は抑制し、
不足している場合は補うのだそうです。

出典 http://xn--nbkw39v2di.jpn.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)