1日に「笑う」時間が30秒未満!? 大人になるほど笑顔が減る

日常の習慣

1日に「笑う」時間が30秒未満!? 大人になるほど笑顔が減る
  • ぱっちりウィンク

心身ともに良い効果がある「笑顔」

「笑い」には自律神経を活性化し、
副交感神経の働きを優位な状態にする効果があるため、
緊張を和らげ心地よいリラックスした気分にさせてくれます。

「笑顔」はいつから!?

健康ならば、生まれたこどもの約半分は生後6週ごろまでには笑い、
生後3~4カ月までには全員が笑うようになるものなのです。

出典 http://www.crn.or.jp

tumblr_m9sjq19bhi1qiftx1o1_1280.jpg

1/30にまで笑顔が減少!?

子どもが見せる笑顔の回数は1日に400回

化粧品メーカー・アテニアの『Smile Switch Project』による
「日本人女性の笑顔に関する調査」だ。

20代から50代の800名に調査したところ、1日に笑った回数は平均約13.3回、
時間に換算すると、推計30秒未満という短さ。

就学前の子どもが1日に笑う回数は、平均400回と言われているので、
それと比較すると1/30の値である。

さらに、年代を経るごとに、その回数・時間ともに減少傾向にあるよう

出典 http://www.cinra.net

「笑えない」から始まる表情筋の衰え

口数が減り、笑ったり怒ったりなどの感情の乏しくなれば、
当然その表情もどんどん失われていきます。

そんな人がふと、久しぶりに笑ったりしてみると、
顔が動かしにくいなどの違和感を感じることがあります。

人の顔には表情筋と呼ばれる筋肉がありますが、
実を言うとそれは使わないでいるとどんどん衰えていくのです。

出典 http://ustubyosos.com

表情筋って!?

23.PNG

表情筋とは、目や鼻、口などといった顔を動かすのに必要な筋肉です。

顔には30以上もの筋肉があるといわれており、それが交互に働く事で、
人間特有の複雑な表情を作ります。また身体についている筋肉は、
骨と骨を繋いでいます。しかし顔の筋肉はというと、
骨と皮膚に繋がっているので、細かい様々な表情を作りだすことが出来るのです

出典 http://n-coozy.com

表情筋は、腕や脚に付いている筋肉とは違い、とても薄いのです。
数日ですぐに鍛えられるわけではなく、毎日少しずつ続けることに意味があります。

出典 http://n-coozy.com

表情筋は美容効果も!

表情筋が鍛えられていればハリの ある肌・顔を手に入れられます。

表情筋の衰え・老化については
無表情で顔の筋肉を使っていないことが原因ですから
普段から意識すれば衰えは最小限に抑えられます。

出典 http://sn001-beautiful.com

jessica-alba-smile.jpg

笑顔はストレスを軽減してくれる

笑いが交感神経を緩めます。 緊張がほぐれるのです。
笑いは、副交感神経の反射によるものです。 

ストレスにより交感神経が優位になっているときこそ、笑うことで
血行の促進や筋肉の緊張を緩める副交感神経を優位にすることができます。

出典 http://www.misson-spirit.net

笑顔でもΝK細胞は活性化される

笑顔を作るだけで免疫力が上がるということが分かりました。

1人ずつ個室に入り何もないところで、表情だけ笑い顔で2時間続けてもらいます。

実験の結果、直前と直後にナチュラルキラー(NK)細胞の変化をみてみると、
NΚ細胞の活性が低すぎた人と正常範囲の人は全員上昇しました。

笑いを年齢別にみると、笑いが多い年齢が若い女性で、少ない年齢が高齢者です。 

これは、副交感神経を優位にする白血球のリンパ球が15~20歳をピークに少しずつ減少していくからです。 
年齢が高くなるにつれリンパ球が減り、副交感神経の反射も起きにくくなります。

出典 http://www.misson-spirit.net

わずか5分笑うことでナチュラルキラー細胞は活性化する

一方、注射で活性化させようとすると3日もかかるそうです。

出典 http://gan-chiryo.com

 '82年アメリカの医師らにより「笑い療法研究会」が発足し、この研究によれば、笑いが免疫機能を活性化させるだけでなく、鎮痛作用をもつ脳内モルヒネを増加させたり、自律神経の働きを安定させる効果があるとしています。

出典 http://gan-chiryo.com

男性の9割が女性の笑顔で恋愛感情が左右される

意識調査の結果では、なんと89%もの男性が「女性の笑顔で恋愛感情が左右される」と回答。女性から素敵な笑顔を向けられて、思わず恋に落ちてしまう男性は多いのだ。

出典 http://laurier.press

口角をあげるだけでも有効

作り笑顔をすることで、楽しさや心地良さの神経伝達物質である
ドーパミンが活性化し、ストレスを和らげるという効果があります。

ドーパミンは別名「快楽ホルモン」とも呼ばれていて、
人間にやる気や集中力をもたらす効果が!!

楽しくなくても笑顔をつくれば「幸福物質」が脳に出てくるのです。


つまり、「楽しいから笑顔になる」ではなく
「笑顔をつくると楽しくなる」という仕組みが、人間の脳にはあるということ!

出典 http://www.lifehacker.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



123.PNG

タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)