心と身体に影響する「白い砂糖」の害って何!? 摂り過ぎ要注意!!

健康・美容に効果的な食べ物・レシピ

心と身体に影響する「白い砂糖」の害って何!? 摂り過ぎ要注意!!
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

白砂糖は食品ではなく危険な食品添加物!!


砂糖の原料は主として
①サトウキビ
②ビート(大根)

減量にはもちろんビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

白砂糖はその精製過程で様々な薬剤を使用して、精製化し製造されます。
その課程で、大切なミネラル・ビタミン等が奪われます。

“白砂糖”は食品ではなく、自然界には絶対存在しない有害な食品添加物であるということなのです。

化学物質を使い精製していきますが、苛性ソーダ(強アルカリ性)、
次いで硫酸(強酸性)を用います。
これらは本来食品に使用すべきものではない危険な劇薬なのです。

三温糖というのは、白砂糖やグラニュー糖を取った残りの蜜をさらに煮詰めてカラメル化したものですので最悪の状態なのです。

白砂糖は人工的に造られたもの

466110974_XS.jpg

 「砂糖は毒」

米国の小児科医らがたばこや酒のように税を課すべきだとの意見を2日付の英科学誌 ネイチャーに発表、砂糖や飲料の業界が一斉に反論する事態になっている。

世界中で増加する糖尿病や心臓病の原因について、カリフォルニア大学のラスティグ教授らは、肥満だけでなく 「この50年間で砂糖の消費量が3倍増えた」として「砂糖の消費と関係している」と主張。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

砂糖は、血液を酸化(汚す)させ、赤血球や細胞を崩壊させます。つまり、ウイルスや細菌に感染しやすく、病気になりやすい身体を作っていきます。

アトピーなどアレルギーはもちろん、冷え性、頭痛、肩こり、貧血、便秘、虫歯、胃潰瘍、糖尿病、心臓機能低下、子宮異常、静脈瘤などや、恐ろしい難病と言われるようなもののほとんどが、砂糖病なのです。数えればきりがありません。

また、精神的にも我慢ができず、イライラし、きれやすい。不眠やうつ病なども基本的には砂糖の害です。

出典 http://kenkouno-mori.ftw.jp

砂糖には麻薬なみの依存性がある!?

空腹時に砂糖を多量摂取するラットの脳内では、コカイン・モルヒネ・ニコチンなどの依存性物質による変化と似た神経化学的な変化が起こります。

空腹なラットが砂糖を摂取すると、側坐核にドーパミンが放出され、このドーパミンによる快感が動機となり、砂糖摂取を反復することにより依存が生じることから、佐藤依存症になる。

白砂糖の原料はサトウキビ

このサトウキビから人工的に白砂糖は作られます。サトウキビの茎を砕き、圧縮して甘い汁を搾り取り、それをさらに何度も加工して純粋な白い結晶になるまで精製します。
精製過程では、石灰、炭酸、亜硫酸などを使い、煮詰め、不純物を取り除きます。
続いてホウ酸塩や塩素等で脱色して、透明な液が出来上がります。
ここから塩酸、その他の無機酸で砂糖を真っ白く漂白する行程を経て、
とても食品とは言えないようなものになります。

出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

熱帯の植物のさとうきびは、体を冷やす作用があります。

そして寒冷地でとれるてんさいは、体を温めるという作用があります。

出典 http://www.shiawase-supli.com

砂糖は「脳内麻薬」

脳の快感中枢が刺激され、エンドルフィンという物質が分泌されます。エンドルフィンは多幸感をもたらすと考えられている、別名、脳内麻薬です。

脳はこれを覚えていて、「甘いものを食べて、快感を味わいたい」と私たちに命令するので、人は別におなかがすいているわけでもないのに、甘いものを食べ過ぎてしまうのです。

最近の研究では砂糖には依存性があるという結果も出ています。

出典 http://minimalist-fudeko.com

コカコーラ1缶の糖分が凄い!!

コカコーラは350mlで角砂糖10個分

白砂糖は、強い中毒性がある

三温糖は白砂糖と成分は殆ど変わりませんので、避けてください。

出典 http://inter-da.net

白砂糖が体に良くないと言われるのは、体を冷やすからという理由だけでなく、
知らない間に依存してしまいやすいからです。

出典 http://health-to-you.jp

白い砂糖の摂りすぎは、体内のビタミンやミネラルのバランスが崩れる、血を酸化させ血管に負担をかける、血糖値の上昇と下降が急激になりキレやすくなる、体を冷やすので肩こりや頭痛、便秘になりやすいなど様々な影響を与えます。

出典 http://health-to-you.jp

体に及ぼす影響


・血液の酸化、糖化
・体内のビタミン、ミネラル、カルシウムを大量に奪う→虫歯、骨粗鬆症
・鬱やパニック障害など精神的疾患
・アレルギー、アトピーの進行、悪化
・頭痛や記憶障害
・ガン、生活習慣病
・血液に入り込んで血管を痛める
・集中力、記憶力の低下
・短気、イライラ、攻撃的
・老化や肌荒れ
・むくみ、疲労感
・性器トラブル、不妊
・リウマチ
・ウイルスに弱くなる

三温糖は白砂糖よりさらに危険!!

「見た目が茶色い砂糖なら健康にいい」は間違い

砂糖を精製する際に残った蜜を煮詰めてカラメル化させたものを白砂糖に添加しているのが三温糖です。

本来の砂糖は、茶色っぽい色

置き換え可能な天然由来の甘味料

・甜菜糖(てんさいとう)

・はちみつ

・黒砂糖

・米飴

・玄米飴

・玄米甘酒

・メープルシロップ、メープルシュガー

・アガベシロップ

・ココナッツシュガー

蜂蜜

yjimage.jpg

ビタミンB1、B6、Cをはじめとして、ナイアシン、葉酸といった美肌に効果の高い成分が含まれています。
鉄分やカルシウム、カリウムといったミネラルもバランス良く含有しているので、日常生活においても気軽に、そして頻繁に使いたい甘味類と言えるのではないでしょうか。カロリーも10gあたり29.4kcalと、思いのほかヘルシー!

出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

てんさい糖

ミネラルの宝庫とも言われているてんさい糖。
てんさい糖は上品な甘味でコクや照りを出してくれるので、
料理に使うなら蜂蜜と並んでてんさい糖がおすすめ。

出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

メープルシロップ

蜂蜜と比べて約37倍のカルシウムが含まれているメープルシロップ。
ポリフェノールが豊富に含まれている事から最近話題の肌老化ワード「糖化」対策にも効果は抜群です。蜂蜜に比べると少しクセがありますが、パンケーキやヨーグルトといったおやつに加える場合、メープルシロップも美味しく使えます。

出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

s601289853524405542_p10_i1_w500.jpeg

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

ピックアップ!

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)