更年期になったら要注意!骨粗鬆症の予防対策!

更年期障害

更年期になったら要注意!骨粗鬆症の予防対策!
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

更年期障害っていつから!?

女性の体内では年齢を重ねるにつれて、女性ホルモンのバランスが変化します。
そして、50歳近くなると月経が起こらなくなり、閉経を迎えます。

日本の女性の平均的な閉経年齢が50歳前後で、50歳をはさんだ前後10年間
(45~55歳)を更年期と呼びます。

出典 http://192abc.com

実際に閉経してみなければ、自分の閉経年齢はわかりません。
つまり閉経したと確認したら、その後5年間は更年期だということがわかります。

その人の閉経の前後5年間が更年期であり、更年期障害はその中でいつ、
どのような症状が出るかは個人差があると覚えておきましょう。

出典 http://xn--mckrk6j9a9d4cz495cs8plma.jp

yjimage.jpg

更年期障害と骨粗鬆症とは深い関係!?

更年期に入った女性はとくに骨粗鬆症にかかりやすいとされています。

「女性ホルモン」のエストロゲンが骨密度を保つために関係しているからです。

出典 http://www.kounenkisyougai.com

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが、
骨にどれくらい含まれているかの指標となる「骨密度」は、
一般的に、20代でピークとなり、その後は徐々に減少します、

骨密度が低下すると、骨がもろくなり骨折しやすくなるんです。

出典 http://xn--0kqr07gqrehv2abxefqa.com

エストロゲン分泌が急激に低下が原因

骨は肌や血と同じで常に新陳代謝をくりかえし、
古い骨は壊れ、新しい骨に入れ変わる仕組みとなっており、
エストロゲンが骨の吸収を抑える役割を担っています。

しかし更年期になるとエストロゲン分泌が急激に低下するので、
この役割も弱まってきます。

出典 http://www.skincare-univ.com

食生活で予防できる!

骨粗鬆症は心がけ次第で十分に予防できる病気である。

例えば、食事である。牛乳、小魚、海草などカルシウムを
豊富に含む食品をバランス良くとることが大切だ。

出典 http://healthpress.jp

女性ホルモンを増やす作用のある食べ物をバランスを重視しつつ
摂取するということを行うようにします。

大豆製品
プラセンタ
まぐろの赤身
かぼちゃ

キャベツ
ナッツ類

出典 http://konenkisyougai.com

骨粗しょう症を予防するには、日頃からの生活改善が重要です。

まずは食生活。丈夫で健康な骨づくりのためには、
カルシウムとビタミンDの摂取が欠かせません。

カルシウムが多い食材は、牛乳・乳製品・イワシ・小魚・小松菜・パセリなど。

ビタミンDは、キノコ類・魚介類に多く含まれています。

これらの食材を、積極的に取り入れていきましょう。

出典 http://www.care-climacterium.com

calcium-food.jpg

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)