髪を根本から美しくするのはブラッシング!! 『つげ櫛』が美髪の秘訣

ヘアケア・育毛

髪を根本から美しくするのはブラッシング!! 『つげ櫛』が美髪の秘訣
  • ぱっちりウィンク

美髪の秘訣はヘアブラシを変える!!

どんなに高価なシャンプーやトリートメントでヘアケアしても中々改善されない髪の悩み。もしかしたらお使いのヘアブラシを変えるだけで劇的に髪の毛の悩みが減るかもしれません。

ここ最近は髪のお手入れに日本で古くから愛用されてきた「つげ櫛」を使う女性が増えているそうです。

出典 http://woman-lifeinfo.com

化学製品(プラスチック)製のヘアブラシは!?

プラスチックのヘアブラシの魅力は低価格さで手軽に購入ができるところです。しかし、切れ毛や枝毛の原因となる静電気が起きやすいという点がマイナスポイント。

出典 http://life-saver.jp

つげ櫛の特性

『つげ櫛』サラ髪&ツヤ髪に 変化

国産つげは丈夫で長持ちで、何十年も使い続けることができます。

本つげブラシはプラスチックなどの櫛やブラシと異なり静電気が起りにくいので、
枝毛や切れ毛になりにくくキューティクルを傷め ません。

櫛を使い出してから数週間~数ヶ月もたった頃には美しいサラ髪&ツヤ髪に
変化していることを実感するようになります。

出典 http://shop.kushi-izumi.com

つげ櫛サイズ

・3寸・・・・9cm
・3寸5分・・10.5cm
・4寸・・・・12cm
・5寸・・・・15cm
・5寸5分・・16.5cm

櫛歯

細歯: 髪の細い方に適しています。

中歯: 髪の太さが普通で、ストレートやゆるいカールの方に適しています。

荒歯: 髪が太い方や、きついカールの方に適しています。

出典 http://tsugekushi.net

つげ櫛といっても国産から輸入材まで現在色々な素材・材木が混在した状態で
市場に出回っています。

薩摩黄楊(さつまつげ)

薩摩黄楊とは指宿地方が原産地のツゲ科のツゲ属の常緑広葉樹です。
黄楊には種類がありますが、薩摩黄楊(さつまつげ)は鹿児島県の黄楊の中でも高級品とされています。

「櫛になりたや薩摩の櫛に 諸国娘の手に渡ろ」
 江戸時代からこう歌われ、全国的に有名になった薩摩つげの櫛。

色、艶が美しい薩摩黄楊は、繊維が緻密で成長が遅く目が詰まっていて、

出典 http://www.tsujichu.jp

輸入材の産地であるタイなどに比べ、薩摩つげの産地である鹿児島県指宿市周辺は
気温が低い為、 さつまつげは輸入のつげよりも成長が遅く、年輪の幅が狭くなります。
年輪の幅が狭い分、きめ細やかな素材となり、均質で、非常に弾力に

出典 http://taiwancha.com

目が詰まっていて粘りがあり、櫛通りの良さ、梳かし心地の良さ、ヘアケア効果
の高さ などから、古来からつげ櫛の高級品にはさつまつげが使用されてきました。

椿油をしみ込ませながら使うことによって、徐々に美しい飴色に変化していきます。
椿油で手入れしながら使用すると一生モノです

出典 http://taiwancha.com

おススメ★薩摩黄楊(さつまつげ)

◆薩摩つげ櫛 とき櫛 三寸五分 荒歯

10.5cm 髪が太い方や、きついカールの方に

◆薩摩つげ櫛 とき櫛 三寸五分 中歯

髪の太さが普通で、ストレートやゆるいカールの方に

◆薩摩つげ櫛 とき櫛 三寸五分 細歯

3寸5分・・10.5cm 髪の細い方に

低価格★本つげ櫛

◆本つげ 「黄楊櫛」梳きくし(3.5寸)

◆別府つげ工芸 つげブラシ 4列 17cm

つげ櫛のお手入れ方法

つげの櫛は水洗いしないで椿油でお手入れをします。

つげの櫛に椿油を少し染み込ませることによって、
使うたびに髪にツヤを与えてくれます。

お手入れの時期はお使いの頻度にもよりますが、
月に1回程度お手入れしていただければ十分です。

お手入れは椿油または植物性の油をガーゼやティッシュペーパーに付け、
つげ櫛を拭きます。
歯の間は歯ブラシに油を付けて歯の間に油を付けて下さい。

余分な油を乾いたガーゼやティッシュペーパーで拭き取ります。
油を染み込ませたい場合は一晩置くと油を十分に吸います。
油に漬け込む必要はありません。

出典 http://kushiusagi.jp

つげ櫛のお手入れは椿油で!!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)