パサパサした加齢による『髪の乾燥』!! 髪の潤いを取戻す方法は!?

ヘアケア・育毛

パサパサした加齢による『髪の乾燥』!! 髪の潤いを取戻す方法は!?
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

水分不足でからからの状態になれば、
髪の毛はもろくなってパサパサになったり、切れたりしてしまいます。

年齢とともに体の水分量が減っていく

人間の体の水分量は、年齢を重ねるごとに減っていきます。赤ちゃんの頃は実に90%が水分だったのが、成人で60%ほど。

60代になる頃には50%近くにまで減ってしまいます。

30~40代はその中間より少し後ろでしょうか。
でも、20代の頃よりは確実に水分量が少なくなります。

出典 http://usuge-shampoo-jyoseiyou.com

健康的で美しい髪は12~13%の水分が含まれているのに、
パサついた髪には7%以下しか含まれていないのだとか。

出典 http://usuge-shampoo-jyoseiyou.com

日本人の髪の太さは、0.06~0.09ミリ

年齢を重ねるにつれて、次第に髪が細くなってきたと感じる人も多いでしょう。

出典 http://hagelabo.jp

出典 http://blog-imgs-71.fc2.com

年齢によって髪が細くなる

老化現象により、髪を育てる毛母細胞の働きが悪くなるということです。

頭皮の毛細血管が老化することで、頭皮の血流が悪くなってしまいます。
他の部位の皮膚同様、頭皮も加齢により環境が悪化するんですね。

出典 http://hagelabo.jp

加齢によって細くなる割合は、10年で平均0.03ミリ程度のようです。

1~2年で急に細くなるわけではなく、徐々に細くなっていくんですね。

出典 http://hagelabo.jp

髪の毛が生え変わるサイクルが、加齢によって変化

髪の毛は、髪が成長し伸びる時期、毛根が退化する時期、髪の毛が抜ける時期という一定のサイクルで生え変わっているものなのです。

個人の体質によって、変化の始まる年齢や、速度は違いますが、男性の場合は20代、女性の場合には30代を境に、髪が成長し伸びる時期が短くなっていく為、新しく生え変わる髪の数が減っていき、新しく生えてくる髪の毛は次第に痩せ、白髪も増えていきます。

出典 http://www.atama-bijin.jp

出典 http://ash-hair.com

カラーやパーマの増加が余計に乾燥させる

白髪染めや縮毛強制・パーマは弱った髪には当然ダメージが大きく、余計に乾燥させてしまいます。

乾燥して髪に潤いを失うと髪の内部に栄養が行き渡らず、毎日のシャンプーやヘアスタイリングなどの刺激でも髪が傷んでしまい、さらに潤い成分が逃げていってしまうという悪循環に。

出典 http://usuge-shampoo-jyoseiyou.com

地肌への刺激はNG!

乾燥が気になる地肌は、バリア機能が低下しているため、とにかく負担をかけないことが大切です。シャンプーをする時は、地肌を傷つけないよう指の腹を使ってやさしくていねいに。
熱いお湯や洗浄力が強い成分を含む製品は、地肌に刺激を与えるため避けましょう。

出典 http://hscare.jp

頭皮マッサージ おすすめの「ツボ」

出典 http://www.urehada.com

「百会(ひゃくえ)」
頭のてっぺんにあるツボ。からだの代謝がアップする。

「曲差(きょくさ)」
髪の生え際の真ん中より少し上にある。抜け毛予防や頭痛に効果がある。

「天柱(てんちゅう)」
首の後ろの太い筋肉の外側にあり、首のコリや眼精疲労を解消する。

「風池(ふうち)」
「天柱」の指1本分外側にある。頭や肩の疲労回復に効果的。


頭皮マッサージは、頭皮のエクササイズ。シャンプー後の清潔な頭皮に、頭皮用ローションや育毛剤を塗布してから行うと、有効成分が単に塗布するだけよりしっかりと働いてくれるそう。

出典 http://www.urehada.com


1

関連記事

ピックアップ!



タグ

月別アーカイブ


【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)