朝寝坊しない!! 朝寝坊できない必殺アイテム!!

快眠、いびき、寝返り

朝寝坊しない!! 朝寝坊できない必殺アイテム!!

交感⇔副交感

寝ているときは副交感神経が優位になり、起きているときは交感神経が優位になりますが、寝る⇔起きる の切り替わる時には 交感⇔副交感の交代現象が起こります。

出典 http://www.nanbyo-study.jp

睡眠に関するアンケート

寝坊したことがありますか?

出典 http://www.marsh-research.co.jp

【普段の寝坊の有無・頻度】
普段の寝坊の有無および頻度を尋ねたところ、「よくある」が12.5%、「たまにある」が34.3%で両方を足し上げると46.8%が、あるという回答で、一方、「ほとんどない」は38.9%、「まったくない」は14.3%で両方を足し上げると53.2%という結果であった

出典 http://www.marsh-research.co.jp

寝坊をする原因は何だと思いますか。

■よくある n=35
夜更かし。目覚ましのセット忘れ。(男性36歳/会社員)
夜更かし&育児授乳(母乳をあげてるので頻度起きる)(女性31歳/主婦)
生活リズムがバラバラで、就寝時間がまちまちだからだと思います。(女性22歳/学生)

■たまにある n=96
二度寝。(男性31歳/会社員)
熟睡できていない。(女性35歳/主婦)
起きようという気合が足りない。(女性20歳/学生)

■ほとんどない n=109
前の日の呑みすぎ。(男性45歳/会社員)
前日お酒を飲みすぎる。出かけたりして疲れたとき。(女性35歳/主婦)
心構えが悪い・寝るのが遅い。(男性22歳/学生)

出典 http://www.marsh-research.co.jp

この寝坊する原因のうち7割以上が二度寝だったそうです

二度寝をしなければ、寝坊の多くは防ぐことができる!!

これで大丈夫!! 朝寝坊しがちな方への必殺目覚まし時計(@_@)

◆目覚まし時計は"音"から"光"の時代へ!最先端の目覚まし時計

1・セロトニン
 2500ルクス以上の明るい光を目から浴びると活性化する
 目覚めを促す脳内物質。

2・メラトニン
 睡眠を促すホルモン。
 セロトニンは夜暗くなるとメラトニンに変わる。

3・体内時計
 朝の光でリセット。
 一日の覚醒と睡眠のタイミングのコントロール。

 

起床時に明るい光を見ることで、目覚めスイッチオンに!!

光で起きるという人生を変える目覚まし時計を体験してみませんか?
NASAの携帯端末もデザインしたフィンランド人デザイナーが手掛けています。

音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す光目覚まし時計人気急上昇!!

◆二度寝を防ぐ!目覚ましマット「ニドネン」

両足でギュッと踏み続けることで、アラームを止められるマット型の目覚まし時計

「起き上がる&踏む」を習慣づけることで、睡眠慣性を打破!
「脱スヌーズ」宣言をして、スッキリとした朝の目覚めと一日を獲得しましょう!

マットのほぼ全体が、アラームSTOPボタンになっており、
両足をギュッと約5秒間踏み続けることでアラームが止まります。

マットに両足を踏み続けることでアラームが止まる

心地よい目覚めは「明るさ」とともにやってくる

理想の室内照明でぐっすり眠れた朝は、明るい光を浴びましょう。2500ルクス以上の明るい光を浴びると、身体が朝だと感知し、体内時計をリセットする効果があります。

起きる前の目を閉じた状態でも、目は光を感知しそれによって身体は目覚める準備をします。遮光カーテンで真っ暗にするよりも、徐々に明るくなるような寝室環境で寝起きした方が、スムーズに起きることができるのです。

出典 http://nemuri-lab.jp

出典 http://mom.girlstalkinsmack.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!





タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)