『寝返り』をしないと健康に障害が・・・!! 『寝返り』の大切な役割りとは!?

快眠、いびき、寝返り

『寝返り』をしないと健康に障害が・・・!! 『寝返り』の大切な役割りとは!?
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

『寝返り』は健康維持に大切

健康な人の寝返りは1日に20~30回

赤ちゃんの寝返りは平均50回~60回

質の良い睡眠をとるために欠かせない動作が「寝返り」!!

「寝ている間全く寝返りをうたないで寝ている」のは危険信号だったのです。
同じ体勢でずっと寝ると特定の部分に長い時間重力がかかり、
身体の筋肉が疲れてしまいます。

「寝返り」は動くのでストレスのような感じですが、実は逆で
ずっと動かないで仰向けのままで寝ていると、意外とストレスがかかっている
状態になっています。
その結果、肩こり、首こり、腰痛に悩まされることになります。

出典 http://cdn7.sunsigns.org

「寝返り」の役割り

睡眠中に私たちの身体は、体内組織を修復し、心身の疲労回復をしており、
寝返りを打つことで、血液の流れ、リンパの流れを促し、栄養や老廃物を
必要な場所に流します。

また無意識のうちに日中に生じた身体の歪み(特に背骨のズレ)を、
正常な位置に戻しています。

寝返りをしないのは、身体の機能が低下してきています。

・体温や布団内部の温度、湿度を調節
・睡眠サイクルのリズムを整える
・血液循環が滞ることを防ぎ、体の負担を和らげる といった役割があります。

出典 http://hukuokarakuraku.jp

寝返りの度に目が覚める場合も、熟睡できていない証拠

寝返りにも「よい寝返り」と「悪い寝返り」があって、寝返りがうまく打てないと、脳が覚醒してしまい、眠りが浅くなってしまいます。

出典 http://r-yakuzaishi.net

寝返りはいつ起こる!?

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

睡眠は、ノンレム睡眠とレム睡眠があり、
約80分~110分の周期で繰り返されています。

寝返りは、レム睡眠前後に起こっています。

レム睡眠(浅い眠り)

睡眠の20%を占めていているのが、レム睡眠(浅い眠り)です。

身体の姿勢筋が弛み体を休ませるのは、このレム睡眠のとき。

また、脳は目覚めていて、その日の記憶の情報処理も行っています。
夢を見ることが多いのも、このレム睡眠の時です。

ノンレム睡眠(深い眠り)

睡眠の80%を占めていているのが、ノンレム睡眠(深い眠り)です。

大脳を休息させる眠りといわれ、身体からは熱がたくさん放出されています。
傷ついた細胞の修復や疲労の回復、体の成長などを担う「成長ホルモン」分泌
しているので、ノンレム睡眠が不足すると疲労回復が悪くなります。

必要な寝返りができてないと健康を害す!

出典 http://chrysaliskinesiology.com.au

寝返り上手が睡眠上手

自然な寝返りには正しい「睡眠姿勢」が必要です。

寝返りの回数が多すぎると、寝返りするときに目が覚めて、
熟睡できていない可能性があります。

適切な寝返りを打って熟睡するためには『枕や敷き布団』を
見直してみましょう。

原因1.身体に合っていない寝具

寝具を間違えると,人体に大変な負担をかける

出典 http://livedoor.blogimg.jp

理想の睡眠時間として「1日8時間」という数字があげられますが、
身体に合っていない寝具を使っていると、寝ているだけで腰に負担がかかり、
寝返りを打てなくなってしまいます。

 寝返りが20回程度の人は、体重による布団の窪みが4cm前後で、
 寝返りが少ない人の布団は軟らかく、逆に寝返りが多い人は
 極端に硬いことが分かっています。

出典 http://ameblo.jp

柔らかすぎる布団では、体が埋もれ20%も余分なエネルギーを使っていたことが分かりました。

寝返りがしにくい寝具では、当然回数も減ることになります。

出典 http://ameblo.jp

敷布団が合わないと・・・

◆第1位 34,582個突破 高反発マットレス

朝起きても腰の痛みが気にならない
寝ている間に解消した高反発マットレス

原因2.枕が合っていない

枕が合わないと睡眠中にいびきをかいたり、無呼吸になったり、また目覚めたときの頭痛や肩凝りも枕が関係しています。

睡眠時に腰痛を悪化させる原因も枕が高過ぎることが挙げられます。

出典 http://

枕を選ぶ時のポイント

横向きになった時も首が無理のない態勢を保てることです。

多くの人は、仰向けで寝た時の寝心地は慎重になりますが、横向きに寝た時のことはあまり考えません。ですが、寝返りをスムーズに打つためには、横向きになったときにも無理のない態勢をとれることが重要です。

出典 http://www.fuminnsyou.com

◆特許の技術で安眠をサポートする枕


枕を変えるだけで、寝るときのストレスがとても変わります。
負担のない姿勢で寝ることで、熟睡!!

◆いびきケア専用枕【天使の寝息】

『いびき』の原因は枕の高さが合っていない可能性があります。
気道が狭くなり、呼吸したときの空気抵抗が大きくなり、のどの粘膜を振動させて
音を発生させるのが『いびき』のメカニズムです。

大切なのは『気道を確保』すること!!
気道を確保して快適に眠るために開発された枕をご紹介します。

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

ピックアップ!

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)