性格は『腸内細菌』によって決まる!!

心理・心の癒し

性格は『腸内細菌』によって決まる!!
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

【腸内細菌】は人の健康・美容・性格面に影響している!

腸内細菌って!?

出典 http://technical.sanguinebio.com

【善玉菌】
身体にとって良い働きをする

【悪玉菌】
身体にとって好ましくない働きをする

腸内細菌の種類やバランスによって、
その人の腸内環境が決まる!

出典 http://www.hatchobori.jp

腸内は500兆~1000兆個、数百種類ものバクテリアが住んでいる

出典 http://www.nikkei.com

腸内細菌はバランスが大切

出典 http://www.wakunaga.co.jp

腸内細菌は生まれもっているものではありません。
胎児の段階では菌は全くない状態です。

どんな最近を腸内に定着させるかは、私たちの身体に備わっている
IgA抗体というものが決めています。

“太りやすい体質”も腸内細菌

菌のバランスは、代謝や免疫といった体の機能に大きな影響を与える。「例えば肥満の人には、特定の菌が多いことがわかってきました。“太りやすい体質”が、腸内細菌に左右されている。

出典 http://style.nikkei.com

脳で生まれる感情まで腸内細菌によって操られている?!

人間の脳は1000億個の神経細胞ネットワークで電気信号をやりとりしています。
脳以外で神経ネットワークが集中しているのが腸。

腸は脳に次いで神経が多く集まっており、腸管神経系と言われています。
腸内細菌がつくる物質の中には、神経細胞を刺激するものが数多くあることが
分かってきています。

その刺激が脳に伝わり、感情に影響を与えると考えられています。

腸内細菌を良い状態に保つためには、
食べるものを意識することが大事になります。

「うつ病」も腸内細菌の仕業!?

「うつ病」というのは、脳の神経伝達物質であるセロトニンやドーパミンが足りなくなってくる病気ですが、腸内細菌が影響していると考えられます。
セロトニンが不足すると人はキレやすくなったり、落ち込みやすくなったり、やる気が出なくなります。
セロトニンなどを増やす方法を探る研究の中で、腸内細菌の重要性が分かってきました。腸の環境を整えることでうつ病が改善するケースがあります。

子どもの性格も腸内細菌!?

子供の性格も影響がある事も分かってきました。研究の結果、腸内細菌の豊かさと多様性が「ポジティブ」「好奇心が旺盛」「社交的」などの性格と関連している傾向がという事が分かりました。さらに、「人がストレスを感じたときに分泌される「ストレスホルモン」と腸内細菌が相互に作用する事はすでに明らかになっています。

子供がネガティブだったり、イライラしていたり精神的に不安定な場合は、腸内環境が良くないことが考えられるので食事などから改善していく必要があります。

出典 http://arpida.ch

腸内環境は食生活で改善しましょう

◆乳酸菌サプリメント

510億個の乳酸菌がモリモリスッキリ
23種類の乳酸菌がたった1包で


他の乳酸菌と比べて130倍のアミノ酸量

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)