精神的ストレスが多いと白髪になる!! 部位によって異なる原因とは!?

ヘアケア・育毛

精神的ストレスが多いと白髪になる!! 部位によって異なる原因とは!?
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

精神的なストレスが白髪を増やす

ストレスといっても、物理的ストレス、肉体的ストレス、精神的ストレスがありますが、メラノサイトは神経細胞と同様に、精神的な影響をとても受けやすいく、
白髪が増える原因になります。

そもそも髪は毛母細胞で作られるときは白く、成長していく過程でメラノサイトがつくったメラニン色素を取り込んで黒くなっていきます。
(メラノサイトは髪の毛の色を作る色素細胞)

髪に黒い色素を作り出すメラノサイト機能が低下してしまうと、
メラニン色素が生成されないので白いままで成長していきます。
これが白髪ってわけです。

出典 http://www.zenko-hair.com

自律神経の乱れにつながるストレス

ストレスは自律神経が乱れることにより、毛細血管が収縮してしまい、
栄養が行き届きにくくなることで、毛根細胞の働きが低下してしまうのです。

自律神経の乱れにつながるストレスをなくすことが、
白髪予防の秘訣といえるでしょう。

ストレス性の白髪は部分的にまとまって生える

【こめかみ】慢性的な眼精疲労、常に過度のストレスにさらされている

【頭頂部】紫外線による影響、消化不良、胃腸の不調や病気

【右頭頂部】腎臓の不調や病気、食生活の乱れ

【左頭頂部】肝臓の不調や病気、食生活の乱れ

【前頭部】便秘、痔、肛門の不調や病気、食生活の乱れ

【後頭部】生理不順、不妊、生殖機能の問題、食生活の乱れ

【耳の後ろ側】聴覚障害の恐れ、食生活の乱れ

【耳のまわり】虫歯、歯槽膿漏など歯と歯茎の不調や病気、食生活の乱れ

【つむじ】心臓、肺の不調や病気

ダイエットなどの食事制限も原因のひとつ

栄養が偏り、栄養不足になってしまうことも、白髪が増える原因の1つになります。

色素幹細胞の機能不全

色素幹細胞とは、 髪の毛の根っこである毛包と毛穴のちょうど中間あたりに、バルジと呼ばれる領域があり、 このバルジ領域に存在する細胞です。

この色素幹細胞は、アメーバのように分裂して、 自分と同じ細胞を際限なく増殖できる能力があります。

白髪との関係では、主に白髪に色素を注入し、 黒髪を作るメラノサイトを作ってくれます。

そのため、毛包においてメラノサイトが損傷し、機能不全になっても、 バルジ領域に存在する色素幹細胞から新たなメラノサイトが供給されます。

出典 http://shiraga.hajime123.net

出典 http://shiraga.hajime123.net

色素幹細胞の枯渇

自己複製という細胞分裂機能を失ってしまう色素幹細胞が現れてくることが原因
なぜ自己複製機能が無くなってしまうのかというと色素幹細胞の中にあるDNAの損傷が原因のようで、DNAの損傷そのものは身体の中で日常的に毎日恐ろしい数で発生しており、その数だけ回復するメカニズムが身体の中で働いています。

ただしDNA修復しきれない細胞も存在し、その細胞は自己複製機能が失われてしまうようなのです。
色素幹細胞が自己複製できなくなると、使い切ったら色素幹細胞そのものが無くなってしまうのです。

出典 http://

黒髪のもとになる色素幹細胞がゲノム損傷ストレスにより分化成熟し自己複製しないため幹細胞が枯渇し白髪になる

白髪のカギを握るのが「17型コラーゲン」

17型コラーゲンは、豚や鶏の軟骨などに含まれるタンパク質だそうです。ただし、食事から摂取しても、体内で17型コラーゲンは増えないそうです。

17型コラーゲンの減少は、加齢や活性酸素の影響があるといわれています。しかし、残念ながら、今のところサプリメントや食事によって17型コラーゲンは増加しません。

出典 http://welq.jp

幹細胞の老化を防ぐには「17型コラーゲン」が必須

現段階ではまだ研究段階の域を出ていない為、市販の17型コラーゲンサプリというものはありません。

髪と頭皮のエイジングケア

CA101(シーエーイチマルイチ)は
機内の乾燥、電磁波、気圧の急激な変化、時差により髪のトラブルを抱えた
101人の国際線客室乗務員が開発した基礎化粧品ブランド

エイジングによる髪の悩みを抱えた女性のために開発された
育毛効果と美髪効果を併せ持つ新発想の医薬部外品の育毛剤です。

髪の衰えを感じたらCA101のヘアケアをおすすめします。

まずは頭皮の老化を予防!!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



タグ

月別アーカイブ


【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)