イライラが止まらない!!「怒り」の感情コントロール術

心理・心の癒し

イライラが止まらない!!「怒り」の感情コントロール術
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

アンガーマネジメントって!?

アンガーマネジメント(Anger Management)とは怒り、イライラの感情を管理すること!!

「怒る」という感情を抑圧するものではありません。「怒り」は自然な感情です。
抑圧した感情は、いつか爆発してしまいます。
自分の「怒り」に振り回されるのではなく、自分で「怒り」の感情をコントロールできれば、人間関係もスムーズにいきますよね。

「アンガーマネジメント」。アメリカでは40年以上の歴史があり、今では企業研修や学校教育にも広く取り入れられています。冷静さを保つためのメンタルトレーニングとして実践しているアスリートも多いそう。

出典 http://www.orangepage.net

怒りは4種類

出典 http://www.nikkei.com

怒りは二次感情とも言われ、その裏側には不安や困惑、心配といった一次感情が潜んでいます。例えば、「彼氏にラインやメールで連絡しても、返事が無くてむかつく」と怒っていた女性がいました。カッとしたのが二次感情で、本当は「連絡がなくて心配でさびしい」という一次感情があったのです。それに気づかず、言葉でうまく伝えられなかったのです。

出典 http://style.nikkei.com

「良い怒り」と「悪い怒り」

良い怒り・・・自分のモチベーションにつながる怒り。
       自分を高めようと発奮する動機付け。

悪い怒り・・・恨み辛みなど、他人を貶めようとする怒り。

出典 http://bamendaonline.net

「怒りのピーク」は6秒

怒りのピークは6秒間と言われています。
その間をどう乗り切るかによって、その後の気分にも影響してくるくらい大切な
「6秒」

冷静な判断ができない6秒間

この6秒間は冷静な判断ができません。
もしこの6秒間になにか言ったり行動を起こしたりすれば、あなた自身後悔することになるでしょう。

出典 http://ure.pia.co.jp

「怒り」は自分独自の方法で表現している

「カチン」と来てから6秒以内で発する言動は感情的になることが多く、非建設的な対応をしてしまうことが少なくないのです。

アンガーマネジメントでは、「反射で怒ってはならない」というメッセージを強く発信しています。

出典 http://www.j-cast.com

出典 http://www.oatherapychicago.com

怒りやすい人の特徴は!?

「実は『自分以外の価値観を受け入れにくい人』が怒りやすい傾向にあります。事実を事実として受け取れない、認知のゆがみが怒りの原因です。

怒りやすい人は自分の「いま」を受け入れられず自己肯定感も低いとのこと。まずは自分の指針や思考の仕組みと向き合うことが大切なのだそうだ。怒りと付き合うにはまず自分と向き合うことが大事だとは目からウロコだ。

出典 http://news.goo.ne.jp

上手に怒りと付き合い、怒る方法

まずは怒りに反射しないことです。一呼吸おきましょう。実は怒りの感情のピークは6秒間といわれています。ですから怒りを感じたら、6秒間待つようにと勧めています。

100から3つとばしで97……94とカウントダウンする方法がオススメです。そうすることでカッとなって反射的に行動することを抑えられます

出典 http://news.goo.ne.jp

出典 http://cololier.jp

目の前のものをじっと観察する

イライラが収まらないときには、手もとのペンなどの色や形、材質、ロゴ、表示などをじっくり観察してみて。形があるものに意識を集中させることで、イライラから少しのあいだ、自然と離れることができます。ちなみに怒りの感情はイラッとしてから6秒までがピークとされ、それを過ぎると落ち着いていくもの。

出典 http://www.orangepage.net

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)