妄想はダイエットにも効果がある!

ダイエット

妄想はダイエットにも効果がある!

痩せやすい脳に書き換える

痩せたいのになかなかダイエットできない!!という方に
脳の性質を考慮したダイエット戦略で、痩せることができます。

脳は一度設定された目標は自動的に走り続ける性質がある

出典 http://www.wellbeing.com.au

ダイエットのポイント
・長く続けられること
・代謝率を高く保つこと

痩せやすい人と太りやすい人の差は!?

「NEAT」Non-Exercise Activity Thermogenesis:ニート(非運動性活動熱生産)の略。
日常生活で消費されるエネルギーのこと。
アメリカの運動学科の専門家が特別な運動をしなくても、日時用生活の中で、「NEAT」
を増やしていけば、肥満を解消できるという研究結果を発表しました。

痩せている人と太っている人と比べると「NEAT」が一日約350kal多く、
運動に換算するとエアロバイクを1時間頑張ってようやく消費できる量だとか。

350kcalはいちごのショートケーキ1個分のエネルギーに相当する。1週間で2450kcal、1カ月で1万500kcalと考えると意外と侮れない。

出典 http://gooday.nikkei.co.jp

出典 http://www.jlfitnutrition.com

生活スタイルが違う!?

この差というのが、「姿勢」の違いなのです。
太っている人は座っている時間が長く、立っている時間が少ない状態で、
座っている時の消費エネルギーより立っている消費エネルギーの方が1.1倍、
歩いているときは2.5倍、階段を登るのが、3.2倍の消費量になります。

◆NEATは日常生活活動による代謝のこと

太っている人は痩せている人より2時間長く座っている!

出典 http://www.paradigm-interiors.co.uk

NEATによる活動は一つ一つの動作が長ければいいのかどうかということを検証する実験を行ったところ、ことNEATに関しては細かく身体に刺激を入れるほうが良いみたいです。アメリカでの調査では、ちょこまかと小刻みに動くタイプ(分散型)とやるときはやるけど頻繁に動かないタイプ(集中型)とでは活動の総量が同じでも、分散型の方が6cmも腹囲が減っていることが分かったそうです

出典 http://kokyu-hou.com

NEATで、エネルギー消費

・こまめに布団を干す・・・65kgの男性で55kcal、50kgの女性で42kcal
・雑巾で床を水拭きする・・・男性78kcal、女性60kcal
・家の周囲を掃き掃除する・・・男性102kcal、女性79kcal
・満員電車で通勤する・・・男性75kcal、女性54kcal
・立ったまま電車で通勤する・・・男性56kcal、女性43kcal
・パソコンに数字を打ちこむ・・・男性59kcal、女性45kcal
・エレベーターのない社内移動・・・男性144kcal、女性114kcal
・お風呂掃除をする・・・男性162kcal、女性118kcal

出典 http://kokyu-hou.com

出典 http://indiaoye.com

脳を「動いているときは楽しい♪」と思い込ませるのがコツ

出典 http://lifenlesson.com


日常生活のちょっとした行動の差が「NEAT」の差になっています。

痩せやすい生活スタイルを身に着けることで、
自然と痩せやすくなってきます。

脳を「動いているときは楽しい♪」と思い込ませるのがコツ

ニート(NEAT)を増やそう

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!





タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)