秋冬の手荒れ対策に

心理・心の癒し

秋冬の手荒れ対策に
  • ぱっちりウィンク

秋・冬に肌の乾燥がひどくなるのは?

冬は、1年を通してもっとも空気が乾燥する季節です。
冬は肌と接する空気が乾燥しているのです。さらにオフィスや家庭内で使用する暖房の風にさらされて、肌はいっそう過酷な環境に置かれることに。

また、冬は気温が下がって汗をかく機会が減るため、汗と皮脂が混ざりあって出来る天然の保湿クリームである「皮脂膜」が作られにくくなります。

冬の何気ない日常生活の行動が、肌のうるおいを保つ皮脂膜を奪い、肌表面にある角質層にダメージを与えてバリア機能を低下させてしまうのです。

出典 http://allabout.co.jp

肌が乾燥する初期段階は全体的にカサカサし、白い粉をふいたような状態に!

お湯は通常の水よりも手の皮脂を落としやすい

気温が下がる寒い冬にはつい温かいお湯を使いたくなりますが、お湯は通常の水よりも手の皮脂を落としやすいという特徴があります。必要以上に皮脂を落とすことで手元はさらにカサつきやすくなってしまうのです。

出典 http://jp.loccitane.com

天然の保湿クリームとも言われる皮脂

天然の保湿クリームとも言われる皮脂は、皮膚の表面を覆って乾燥を防いだり、細菌の侵入を防ぐ役割を持っています。手を洗うときにこの皮脂を落とし過ぎると、皮膚の保護機能が低下し、ちょっとした刺激に敏感になりかゆみが生じたり、炎症が起きたりして手荒れが悪化します。

炊事や洗濯の際のお湯の使いすぎや、合成洗剤の使いすぎで皮脂は落ちてしまいます。

出典 http://kenkoukaiketsu.com

手荒れや乾燥肌にワセリン!

ワセリンは肌の表面に留まって皮膚をガッチリガード

ワセリンは、化粧品やクリームの基材となったり、軟膏などの医薬品の基材となったりする物質です

手荒れを治す効能があるわけではありませんが、非常に高い保湿力があり、香料や酸化防止剤なども含まないので肌には安心です。

ワセリンには白色と黄色がありますが、医療で使われるのは白色のみです。
白色のほうが不純物を取り除いてあり、刺激成分の無い品質上位のものだからです。

出典 http://xn--n8jwd0a0h2700apozb.com

乾燥に強い効果を発揮!!べたべたせずにしっかり保湿してくれるハンドクリーム

乾燥に強い効果を発揮する、
天然由来の植物性油脂シアバター、
尿素、アロエベラを配合したハンドクリーム

◆シアバターの効果効能

出典 http://qol-style.info

保湿作用、抗酸化作用、抗炎症作用、老化防止、皮膚軟化作用など

◆アロエベラの効果効能

出典 http://www.aloe.ne.jp

シアバターの主成分は、ステアリン酸・オレイン酸で、その他に、リノール酸・パルミチン酸などが含まれています。

これらは、人の皮脂と構造が似ているため、お肌になじみやすいと言われています。

出典 http://lohastyle.biz

アロエベラが美しい美肌づくりに効能があるのは、皮膚の表面から働いて肌あれやニキビに直接作用すると共に、新陳代謝を活発にする結果、コラーゲンを増加し、内臓の働きを活性化し、身体の内面より効能を発揮するからです。

出典 http://aloe-vera.jugem.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



123.PNG

タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)