血液の流れを良くし、血液サラサラで超健康体質!!

日常の習慣

血液の流れを良くし、血液サラサラで超健康体質!!
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

そもそも血液の役割りって!?


・酸素、栄養を各細胞に分配する
・細胞に溜まった二酸化炭素や老廃物を運び、排泄する
・血液自体が温かいので、全身を温める

血流の悪化は体のだるさや倦怠感と言った疲労の大きな原因の一つです。

血流が悪化すると身体が必要とする全ての栄養素と酸素が正しく運搬されず、 エネルギーが不足します。

また、血流が悪化すると不要な老廃物、二酸化炭素を体外に排出することができず、 身体の中に長くとどまり、倦怠感やだるさといった疲労の原因となります。

出典 http://fatigue.hajime888.com

血液がサラサラになると、血圧も下がる!!

血液がドロドロだと・・・


血液がドロドロになると、血栓という血液の塊ができなやすく、
血液が流れにくくにり、高い圧力をかけるので高血圧になります。

また血流が悪くなるので末端の血管まで血液が流れず冷えの原因にもなります。

血液がドロドロになることで、様々な病気を引き起こす原因を作ってしまいます。

※高血圧とは、血液が流れる血管内部の圧力が高まり、
 基準値(上140/下90)を慢性的に超えている状態

※血圧って!?
心臓から血液が全身に送り出されるときに血管にかかる圧力のこと

血液ドロドロの状態が長く続くと・・・

頭痛、頭重感、めまい、耳鳴り、肩こり、肌荒れ、抜け毛、
手足の冷え、頭痛、めまい、目の充血、クマができやすい、
疲れやすい、疲れがとれにくいなど

重症だと動悸、呼吸困難、胸痛、むくみや夜間尿になる場合もあります。
また、心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる病気になるリスクも出てきます。

血液ドロドロの生活習慣は!?

・食べ過ぎ
・運動不足
・ストレス過剰
・喫煙やアルコールの乱用
・肥満
・水分不足
・コレステロールの摂り過ぎ
・中性脂肪(肉、乳製品に含まれる脂肪)の摂り過ぎ

出典 http://i898.photobucket.com

血液サラサラは生活習慣の改善から

血液をサラサラにするには日常生活で心がけることが基本

・糖質、脂質を取り過ぎない
・水分補給をこまめにする
・野菜を多めに食べる食生活を習慣づける
・肉より魚を食べる割合を増やす
・バランスの良い食事を心掛ける
・適度に有酸素運動をする
・喫煙や過度の飲酒は控える
・ストレスがたまらないように適度に解消する
・十分な睡眠をとる


※生活習慣や食生活が原因でドロドロの血液に変わっていきますので、
生活習慣、食生活を見直すことが一番の解決策と言えるでしょう。

血液をサラサラにする成分

◆食物繊維
血液中のコレステロールや中性脂肪を排出させる
(野菜、果物、海藻、きのこ、いも類)

◆不飽和脂肪酸
善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを抑える
(青魚・オリーブオイルなど)

◆カロテン・ポリフェノール
抗酸化作用によって動脈硬化を防ぐ
(緑黄色野菜、果物)

血液をさらさらにする効果のある食材


血液は食べ物からできており、
食べ物により血液の質は変わってきます。

余分な糖や脂質は酵素によって代謝されますが、
酵素が多い人ほど血液はサラサラになります。

◆たまねぎ

たまねぎにはビタミンが豊富に含まれていますが、血圧を下げる効能
のあるカリウムが多くふくまれていますので、血圧降下力が
とても高いのです。

そしてたまねぎには血栓やコレステロールを下げる作用も多いので、
動脈硬化の予防になりますし、血液の流れを改善する効果もあります。

出典 http://www.realskookum.com

出典 http://www.socalpain.com

◆納豆~血栓そのものを溶かす効果

納豆に含まれるナットウキナーゼは血管内を塞いで
ドロドロの原因となる血栓を溶かす働きがあります。
大豆はイソフラボンという動脈硬化を防ぐ重要な栄養素が含まれているので、
納豆の他にも豆腐や大豆も血液の健康力アップに効果的です。

出典 http://www.otonanomana.net

出典 http://jpnfood.com

◆ヨーグルト~血液をサラサラ

ヨーグルトは、腸内の善玉菌と増やし悪玉菌を減らしてくれ、。
腸内に増えた乳酸菌がコレステロールや胆汁と結びついて
排出するため血液サラサラに効果があることがわかっています。

出典 http://cdn2.stylecraze.com

◆にんにく~血液をサラサラ

にんにくに含まれている「アリシン」が血栓を予防し、
血液をサラサラにする効能があります。
・抗血栓作用(血小板凝集抑制作用)
・コレステロール抑制作用
・抗酸化作用
・血管拡張作用

出典 http://cdn.davidwolfe.com

◆キノコ類~血液をサラサラ

ポリアミンが豊富に含まれるのが、キノコ類ですが、
ポリアミンは血管の壁をほぐす働きのある成分で、血液をサラサラにするのには
必要不可欠なものです。

◆イワシやサバなどの青魚(DHA、EPA) ~血液をサラサラ

青魚に含まれる不飽和脂肪酸であるDHAとEPAは、血液をサラサラにしてくれ、
DHAには血管をしなやかにし血流を良く、脳の機能を高める働きがあります。
EPAには血栓を防止したり、血液中の中性脂肪を減少させる働きがあります。

◆ポリフェノール~コレステロールの酸化を防ぐ

ポリフェノールには強い抗酸化力があり、
血液中のコレステロールが酸化してしまうのを防いでくれる働きをしてくれます。
赤ワインやチョコレート、黒豆、トマトなどからポリフェノールをたくさん含んでいます。

出典 http://discovermagazine.com

◆海藻類

海藻類には血液をサラサラにする効果のある成分が数種類か含まれています。
ヨードが新陳代謝を高め、アルギン酸は血糖 値の上昇を防ぎ、コレステロール値を下げてくれる働きがあります。

◆ルイボスティー

鉱物質の土壌で育つためにミネラルが豊富なルイボスティーですが、
ケルセチンというフラボノイドの一種が含まれており、抗酸化作用が高いです。
脂肪を燃焼させる働きがありますので、血中コレステロール値を正常値まで
下げる効果も期待できます。

出典 http://herbalremediesinformation.com

◆麦茶

麦茶に含まれるアルキルピラジンという成分が血液の流れをよくします。

◆ごぼう茶

サポニンという界面活性剤に血中のコレステロールや腸内の脂肪分を分解する作用が
あるので、血液サラサラ効果があります。

★正しい入浴で血行をよく!!

血栓を溶かす入浴法

1. 41℃のお湯に5分間つかり
2. いちど浴槽を出て、5分間ほどかけて体を洗います
3. 再び5分間、お湯につかります
(20分以上お風呂なら、やや低めの39℃くらいにする)
お湯の量は、肩が出る程度だそうです。

入浴して体の温度が上がると、血管が拡張して血液の流れも良くなります。
但し、42℃以上の熱いお湯ですと、逆にドロドロ血液になってしまいます。

出典 http://www.onechicmom.com

★血液サラサラ効果サプリメント

三黒の美酢(さんごくのみず)【黒酢・黒にんにく・ DHA&EPA配合】

☆ 天然成分の3つの黒発酵が血液をサラサラに ☆

「ダイエット」や、「生活習慣病」、「血液サラサラ」にも適しております。
「黒酢もろみ」をはじめ、「黒にんにく」、「黒卵黄油」を原料にしています。

血液サラサラ効果の特許成分『DHA・EPA』でカプセルを製造されているので、
高い健康効果を発揮!

TVでもおなじみ【黒香醋にんにく 八幡物産株式会社】

人気の「鎮江の黒香醋」に「にんにく」をプラス。熟成させた『黒にんにく』を使用しています!
<やわた>鎮江の黒香醋を一粒に200mg配合!
体の基礎として欠かせない「アミノ酸」「有機酸」がたっぷり!

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)