人前で緊張して震える!!「あがり症」をどうにかしたい!! あがり症は解決できる

コミュニケーション・会話

人前で緊張して震える!!「あがり症」をどうにかしたい!! あがり症は解決できる
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

「人前で話すのが苦手」といっても場数を踏んだとしても簡単には
改善できません。
なぜ人前で話すとあがってしまうのか!?原因と改善法をみていきましょう。

あがり症は、人の視線を意識したり、焦りを感じたり、不安を感じるなどの
心理的な現象に加え、手足が震える、顔が赤くなるなどの身体的な影響も
引き起こします。

スキル不足の問題ではなく、脳のメカニズムの問題

「あがり」は脳が正常に働いている証拠

アメリカの心理学者ウィル・シュッツは、人の自尊心には「好かれたい、理解されたい」という“自己好感”、「重要な存在として認められたい」という“自己重要感”、「有能であると評価されたい」という“自己有能感”の3つの欲求があると唱えました。大げさにいえば、私たち人間にとって自尊心とは精神面での生命そのもの。それが傷つけられるかもしれないと感じた瞬間、脳は「あがり」というアラームを鳴らすのです。

出典 http://president.jp

緊張の手足の震えの原因は!?

出典 http://menzine.jp



手足が震えてしまう原因は『アドレナリン』と『ノルアドレナリン』
の分泌にによるもので、緊張や不安、恐怖を感じた時、
ノルアドレナリンの分泌量が多くなります。

基本的に、あがり症は後天性のものになります。

「失敗するのが不安」「人からどう思われのかが不安」
「反論・批判されるのが怖い」「笑われるのが怖い」などのマイナス思考によって
『ノルアドレナリン』が分泌され、結果手足が震えることになります。

「あがり症」による身体症状は防衛本能!

人前に立つと緊張するのは意識的にしろ無意識的にしろ
「恥をかきたくない」「人からの評価が気になる」という思いからで、
「好かれたい」「認められたい」「評価されたい」という欲求が根底にあります

ただそれが損なわれそうなときに、自己防衛本能が働きます。

不安や恐怖を感じた時に自律神経である交感神経が優位になると
ノンアドレナリンが過剰に分泌され、あがり症が起こってしまいます。

その結果、心臓がバクバクして人前にでると緊張して声が震えたり、手が震えたり、
声が上ずってしまったり、汗をかいたりといった身体的な反応がでてきます。

このノルアドレナリンを押さえるのには、セトロニンが必要ですが、
上がり症の人の場合は、セロトニンの分泌が少なくなっています。

セトロニン分泌を刺激する呼吸法に腹式呼吸がありますので、
緊張感を感じているときに、呼吸を意識して深呼吸をすると緊張感が
和らぎリラックスすることができます。

出典 http://ure.pia.co.jp

手のひらのツボを押して気持ちを落ち着ける!

出典 http://tease-byebye.com

手のひらの中央【労宮(ろうきゅう)】というツボを軽く5秒ほどおします。

気持ちを落ち着かせて、緊張をほぐすしてくれるツボですので、
精神を安定させたいときに効果的です。

過去に自尊心が傷ついた体験がある!

あがり症を根本的に解決したい!!

人前に立ったとたん湧き上がる緊張や震えは間違った潜在意識の中の記憶から湧き上がります。 潜在意識へ意識に影響を受けないサブリミナルメッセージで正しいメッセージを送り込み潜在意識の変革であがり症とおさらば!!

脳に刻まれたマイナスイメージを、プラスに上書きしてしまう!

一時的に深呼吸をしたり、手のひらのツボを押したりして気持ちを落ち着けるのではなく、根本的に上がり症を克服して、二度と人前であがることのないようにしたい人には、おススメのプログラムがあります。

あがり症の無意識に湧き上がる震えや緊張は潜在意識に原因があります

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

これまでの人前で恥をかいたり失敗した体験、自己嫌悪や後悔などネガティブな感情が大量に潜在意識にトラウマとなって記憶されています。それが人前に立ったとたん思い出され震えや緊張として現れます。

あがり症を無くするには潜在意識の中のあがりを誘発するトラウマ的な記憶を正しい記憶に書き換える事が必要です。

潜在意識の記憶は繰り返し正しいメッセージを届けるだけで簡単に書き換わります。
しかし、正しいメッセージを潜在意識に届けるには大きな問題があります。

例えば、「私は人前で堂々と話せる」と考えると「そんなこと出来ない」と否定的な考えが浮かびます。

これではメッセージは潜在意識には届きません。

更にやっかいな事にこの否定的な考えも潜在意識の記憶から誘発されます。

潜在意識を変えたくても潜在意識の記憶で変えられない。
ここがあがり症消滅の難しさです。

意識の影響を受けずに潜在意識を直接変えられたら・・・

サブリミナルメッセージは意識的に認識出来ないが潜在意識には認知出来る特殊加工されたメッセージです。
意識のブロックを受けることなく潜在意識に直接メッセージが届きます。

その効果は人それぞれ違いますが、多くの人に共通するのは「以前より緊張しないようになった」「憂鬱な気分が湧き上がらない」等々、緊張や不安の種がなくなったような感覚です。

人前に立った時緊張や震えが軽くなり終わりまでうまく話せた。
こんな成功体験はあがり症消滅を加速します。

あがり症改善の誤解

・あがり症を改善するには、場数を踏むことが必要

・知識やスキルを学べば、あがり症は改善できる

・あがり症を改善するには、気合や根性が必要

・人前でわかりやすく話すには、才能が必要

・準備を入念にすれば、あがり症は改善できる

これで改善することはありません!

どれだけ準備しても、どれだけ場数を踏んでも、
人前に立つと自動的に上がってしまうのです。

これは「上がり症」の人にしか分からないでしょう。

できればその場から去ることができればいいかもしれませんが、
そんなことをしていては色んなチャンスも逃してしまいます。

もしも根本的に「上がり症」を解決することができるとしたら・・・
あなたの人生はもっと変わると思いませんか!?

出典 http://www.sayfc.org

「上がり症」は諦めなくてもいい!!根本解決できます!


多くの「上がり症」の方が改善され、
人前で話すことに苦痛を感じるのではなく、楽しみながら話すことが
できるようになってプログラムがあります。

「人生の質はコミュニケーションの質である」

人前であなた自身のことを適切に表現できることで、
人生も変化していきますよ!!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



タグ

月別アーカイブ


【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)