【高血圧注意】塩分の摂り過ぎは健康を害する

日常の習慣

 【高血圧注意】塩分の摂り過ぎは健康を害する
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

塩分の過剰摂取は生活習慣病の元!!


日本人の成人の塩分摂取量は1日平均10.2g(男性11.1g、女性9.4g)

塩分は身体にとって必要不可欠の栄養素になりますが
摂り過ぎると身体に異常が起きてしまいます。

塩分過多は、高血圧の原因に!

塩分をたくさん摂取すると、
血液中にナトリウム(塩分)の濃度が多い状態になってしまいます。
身体は常に一定に保とうとする働きがあり、
過剰になると水で薄めようと指令がでます。

そうすると血液の量が増えて血管の壁に負担がかかり、
血圧が高くなりやすくなります。

「高血圧」状態が続くと、血管がつまりやすく、毒素の排出もうまくいかなくな

り、脳梗塞、心臓病、腎臓疾患などを引き起こしてしまいます。

出典 http://livingahead.com

塩分を摂り過ぎると必要以上に水を飲む

塩分を摂り過ぎたときに必要以上に喉が乾くのは身体の水分が
足りなくなってきているのです。

摂取した塩分は、ナトリウムになって体内のさまざまな場所に
運ばれていますが、この時にカリウムが運び役となりますが、
カリウムが不足していると、塩分濃度を下げようとして水を
たくさん欲することにります。

出典 http://i.kinja-img.com

水分の過剰摂取を防止するにはカリウムが有効

腎臓の負担を減らすためにはカリウムを摂取!

塩分の主成分であるナトリウムは、カリウムを摂取することで体外に排出しやす

くできます。カリウムを多く含む食品を積極的に食べて、体内にたまった余分な

ナトリウムを排出しましょう。カリウムを多く含む食品は以下のものがあります



かぼちゃ・アスパラガス・トマト・ほうれん草・水菜などの野菜

バナナ・柿・キウイ・みかんなどの果物

出典 http://www.skincare-univ.com

カリウムの1日摂取量の目安は3500mg

食事に含まれる塩分量(大さじ1)

・食塩:15.0g
・濃口醤油:2.5g
・薄口醤油:2.8g
・減塩醤油:1.4g
・赤味噌:1.4g
・ウスターソース:1.4g
・白みそ:1.5g
・麺つゆ(3倍濃縮):1.6g
・ケチャップ:0.5g
・マヨネーズ:0.2g
・バター:0.2g

出典 http://mamaile.jp

妊婦さんの塩分摂り過ぎ注意!!

出典 http://www.wetellyouhow.com

妊婦さんは塩分を取りすぎると、妊娠高血圧症候群となってしまう可能性が高まるからです。

妊娠高血圧症候群になると胎盤に送られる血液の量が減少し、赤ちゃんの発育の遅れの原因となります。

出典 http://mamaile.jp


もし血液の塩分が含まれていると、胎児にも塩分が蓄積されてしまい、
生まれてくることどもも高血圧気味になってしまうとされています。


そればかりか、胎児に神経系臓器や中枢神経の成長に
著しく悪影響をあたえて、未熟児、低体重症になる場合もあります。

出典 http://ninnpusan.com

健康と病気の予防には『減塩』

塩分を減らす事で、血管を強くする

あなたのサイトをつくっちゃおう!!

あなたのサイトをオープンしませんか!?


無料なのに広告が貼れちゃう!!
次世代キュレーションブログ(^^)

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

関連記事

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)