「大人になりたくない症候群」ピーターパンシンドロームの特徴と心理は!?

心理・心の癒し

「大人になりたくない症候群」ピーターパンシンドロームの特徴と心理は!?
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ピーターパンシンドローム(ピーターパン症候群)

「大人になりたくない症候群」

『ピーターパン症候群とは、アメリカの心理学者ダン・カイリー博士が提唱した男性特有のパーソナリティ障害です。

“男性であれば誰もが多かれ少なかれ持っている問題”であるため、医学上の正式な病名ではありません。ピーターパン症候群の男性は、両親や祖父母に甘やかされて育ち、成人してからも恋人や妻に世話を焼いてもらうのを“当然のこと”として考えます。

一見すると、少年のような無邪気さと情熱を持っているように見えますが、本音では、「大人になりたくない」と考えています。カイリーは、この特徴から“ピーターパン症候群”と名付けたのです』

出典 http://news.ameba.jp

見た目は大人なのに、中身は子供


子ども時代に子どもをちゃんとやってなかった傾向があると、
「大人になりたくない症候群」になりやすくなります。

子ども時代に親のように兄弟の面倒を見ていた、もしくは親の親のような役割を
していたなど、小さいお母さんの役割りをやっていると、子供らしくいることが
できなくなっている状態です。
そうすると大人になってから、子供時代を取戻そうとする傾向になります。

見た目は大人だけど、精神的に大人になりきれない状態です。


出典 http://fromdoctor.com

ピーターパン症候群の特徴

・自己中心的で、自身をセーブできない。

・無責任で他人へすぐ責任転嫁し、それが上手い。

・内向的で傷つきやすい。

・さみしがり屋で、一人が好きではないが、周りとの精神年齢に差があるため本当の友達ができにくい。

・プライドが高く、自分のミスを認めようとしない。

・ナルシストで、男尊女卑の考えを持つ。

・恋人に母親のような存在を求めて甘える反面、特に人前では持ち前のプライドで男性らしく振る舞おうとする。

出典 http://

責任を負いたくない

出典 http://i.huffpost.com

ピーターパン症候群になる人の多くは、幼少期、何かトラウマになるようなショッキングな経験をしたり、母親に甘やかされて育った場合が多いという。

出典 http://karapaia.com

ピーターパン症候群になる人の多くに、『両親に対するコンプレックスやこだわり』が深くあるという傾向も見られます。

両親が不仲である場合においては、常に不安を抱える原因にもなります。夫婦間の不満を子供にぶつけている場合は、子供が両親を信頼できなくなり、大人になることへの嫌悪感を抱くこともあるのです。

夫婦間の問題は、夫婦間で解決し、子供が安心して「“子供”でいられる=自然に成長しようという気持ちが沸いてくる」環境を整えてあげることが大切です。

出典 http://hapila.jp

ピーターパン症候群は男性に多い!

ピーターパン症候群は男性に圧倒的に多く見られます。その原因は、周囲の環境が男性には男性らしさだけを求めるということにあるとされます。

女性の場合は男っぽい言動も比較的非難されませんが、男性の場合、多くは否定されます。この葛藤が症状の発生につながり、さらには後になって現れてくるナルシシズムや男尊女卑傾向の引き金にもなり得ると言われます。

出典 http://xn--o9j592picar41ae8dgva.com

あなたのサイトをオープンしませんか!?


無料なのに広告が貼れちゃう!!
次世代キュレーションブログ(^^)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



タグ

月別アーカイブ


【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)