いつまで「いい人」仮面をつけて演じ続けるの!?

心理・心の癒し

いつまで「いい人」仮面をつけて演じ続けるの!?

「いい人」を演じるのは自分のため!

人の感情に敏感だけど、自分の感情に鈍感

自分を守るために良い人を演じ続ける人は、
本人もストレスになるけど周りも疲れさせてしまいます。
良い人とは、都合の良い人であって、良い人を演じていても
都合のいい人しかよってきません。

無理していい人を演じるのは、自己防衛反応であって、
相手のことをまったくもって考えていない状態になります。

「いい人」と一緒にいるとスゴク疲れちゃいます!!

いい人は何を考えているのか分からない!!
自分が嫌われないようにいい人を演じているので、自分の意見を
ハッキリの表現することがないので何を考えているのか分かりません。

周りの意見を聞いてたうなずいていると信用されなくなり、
優柔不断な人と思われていることに気付きましょう。

いい人 好きになれない

出典 http://www.myhealthylivingcoach.com

「いい人」は嘘つき

いい人は他人の意見に賛同しますので、自分の心と違っている場合もあります。
自分が好かれたいがために本心を隠すのは、ウソをついているのと同じ。

自分の意見を言わず、当たり障りのない発言や行動は、
周りをかえって振り回してしまいます。

自分を偽ってまで「良い人」と言われたい

・他人からどう思われるか?が基準
・他人の目や評価を過剰に気にしている
・いつもニコニコしてて気を遣ってばかり
・自分の意見を言わない
・他人から認められたい
・イエスマン
・人に嫌われることを極端に恐れている
・自分に自信がない
・我慢していることが多い
・頑張りすぎてしまう

「いい人」を演じるのが自身を守る方法だと信じている

出典 http://lonerwolf.com

「いい人」の本当の顔

気付いていないのは本人だけ!?

・他人に対して不誠実
・自分に嘘をつき、他人にも嘘をついている
・自分のことしか考えていない
・相手を傷つけている
・不安でいっぱい
・自分が傷つきたくないだけ

これでもあなたは「いい人」を続けますか!?

「いい人」を演じているあなたは、本当の自分でないことを知っている!
本当の自分では愛されない、受け入れられないと信じているので、
あるがままの自分でいることができず、自分の中での
「いい人」というのを演じ続けます。

あくまでも自分で思う「いい人」を演じているのがポイントです。
こういう人だと受け入れられるだろう、認めてもらえるだろう、愛されるであ

ろうという理想の人物像を演じ続けているのだが、果たして本当に
「いい人」なのでしょうか?


偽りの自分を受入れられたとしても、本当のあなたは受け入れられていない!

偽りの「いい人」を演じていて、評価されるのは、あなたを都合よく利用した

いと思っている人だけ。都合のいい人のことを「いい人」

出典 http://static.pexels.com

幼少期の環境

自己犠牲してまで相手のために尽くそうとする「いい人」

子供の頃は親の言うことを聞く「いい子」とされ、
我慢していい子を演じてきた幼少期で、親の言いつけを真面目に守ります。。
親が本当の自分自身を、認めてもくれなかったことへの深い悲しみと落胆があ

り、いい子にすることで褒められる。

やがていい子にしていると認められるという観念になり、大人になった今でも

演じ続けることになります。

出典 http://sparewonder.com

「いい人」はストレスが溜まっている

自分自身を抑圧し、いい人を演じるという同時にふたつのことを行っています。
一人でいると「いい人」を演じることがないが、他人がいると「いい人」を演
じ続けます。自分を偽ることはとても負担がかかっています。

そこまでして相手に合わせて「いい人」をやり続けますか!?

「いい人」と一緒にいると疲れる!

「いい人」は人を振り回す

いい人は静かに人を振り回しています。
Noと言えない性格が、人を惑わせてしまいます。

たった一人の言動が波紋のように広がって、意外と迷惑をかけている
ということにまったく気づいていません。

いい人は攻撃的ではないので、一見分かりにくいですが、
実は周りをとても振り回しています。

いい人は付き合いが浅いといいですが、
付き合いが親密になると嫌われることを自覚しましょう。

いい人ぶる人の心理

出典 http://i567.photobucket.com

自然体でいることの方が自分も相手もラクで親密になれます!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



アルガトリウム.PNG





タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)