高齢出産は何歳まで大丈夫!? メリット&デメリット★対策

妊活・妊娠中

高齢出産は何歳まで大丈夫!? メリット&デメリット★対策

高齢出産の方は年々増加

晩婚化が進み結婚後も働き続ける女性も増え、出産の高齢化が進み、
30代、40代の出産も珍しくなくなってきました。


日本産科婦人科学会によると高齢出産とは、35歳以上の初産婦( 高齢出産(高年初産))と定義されています。

20代で出産する女性が減って、30歳を越えて初めて出産する女性が増え、
高齢出産は30年前の4倍になっているそうです。

40歳以上のお産も昨年全国で2万人を超えているそうです。

ちなみに50歳以上で出産する場合は「超高齢出産」と言われています。

出典 http://a.dilcdn.com

何歳までなら出産は可能!?


厚生労働省の調べによると、50代で出産をする人は
50万人に8人というデータがあります。
子どもをギリギリ埋める年齢は、閉経するまで可能ですが、
自然妊娠率は年々下がっていきます。

ギネスに記載されている世界最高齢出産記録は66歳!!
日本人の最高齢出産記録は60歳!!

そして、世界での自然妊娠の最高齢記録は57歳!!

タレント・パーソナリティーの坂上みきさんも53歳という
年齢で無事出産されていますね。

年齢別・自然妊娠率


・【25歳】25~30%
・【30歳】25~30%
・【35歳】18%
・【40歳】5%
・【45歳】1%


母の年齢別に見た出生数(-2015年)

出典 http://www.garbagenews.com

高齢出産のメリット

高齢出産はデメリットばかりが目につきますが、
精神的にも落ち着いてきて心に余裕を持って子育てができるということは
大きなメリットとなります。

どう育てるかでその子の人生も大きく変化していきます。

デメリットといえば、若いころの体力は低下してきているので、
体力的な辛さ、子どもが成人するころには年金生活者になっているという
ところでしょうか。

出典 http://a.dilcdn.com

高齢出産するリスク

・妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)
・妊娠糖尿病
・早産,流産
・染色体異常児

流産する確率は、年齢を重ねるほど高くなり、
20代では10%、30代で15~18%、40歳以上では40%。

芸能人の高齢出産

【第1子出産】吹石一恵35歳、福山雅治47歳

【第1子出産】はしのえみ41歳

【第1子出産】松たか子37歳、佐橋佳幸53歳

【第1子出産】永作博美39歳 【第2子出産】42歳

【第1子出産】ビビアン・スー40歳

【第1子出産】財前直見40歳

【第1子出産】田中美佐子43歳

【第1子出産】林真理子44歳

【第1子出産】ジャガー横田45歳

【第1子出産】兵藤ゆきさ46歳

【第1子出産】ジャネット・ジャクソン49歳

【第1子出産】マライヤ・キャリーさ41歳

【第1子出産】セリーヌ ディオン42歳

【第2子出産】蜷川実花42歳

出典 http://www.mother-academy.com

胎児の先天性異常リスクを葉酸で食い止める「葉酸」

細胞増殖にも欠かせない成分が葉酸

胎児のカラダがつくられる活発な細胞分裂を助け、成長させるのに、
重要な補酵素が「葉酸」になります。

妊娠中にはとっても大切な「葉酸」ですが、
妊娠初期(4週~12週 )の胎児はすごいスピードで細胞分裂し
成長していく時期にとても大切になります。

葉酸が不足すると細胞の 分裂がうまく働かなくなってしまいます。
先天異常は、葉酸の摂取量が少ないと発症するリスクが高くなるそうです。

出典 http://babyclub.asda.com

「葉酸」含有量が高い食べ物

100gあたりの葉酸含有量

・焼き海苔:1900ug
・味付け海苔:1600μg
・納豆:120ug
・モロヘイヤ:250ug
・枝豆:260ug
・ほうれん草:110ug
・アスパラガス:180ug
・ブロッコリー:120ug
・サニーレタス:120ug
・小松菜:86ug
・白菜:60ug
・かぼちゃ:75ug
・エリンギ:88ug
・えのき:75ug
・トウモロコシ:86ug
・バナナ:26ug
・みかん:22ug
・いちご:90ug
・アボガド:84μg
・きな粉:250μg
・ほたて:87ug
・卵:140ug

厚生労働省では、食事からの葉酸摂取量の基準を「1日240ug」としています。

妊娠中だけでなく妊娠前後にも特に葉酸の摂取が推奨されています。

出典 http://livingwell.borgess.com

サプリメントで葉酸を摂取

葉酸は妊娠してから摂取する人が多いのですが…
実は妊活中や不妊に悩む人にも摂取が推奨されているのです。

厚生労働省でも1日に葉酸400μgを
サプリメントで摂取することを推奨しています。

実際に食事から摂取するのは…なかなか難しい!!ということで
サプリメントで摂りいれることができます。

◆妊活・妊娠中・産後までサポート【BABY葉酸~ママのめぐみ~】

【厚生労働省もモノグルタミン酸型葉酸を推奨】

合成で作られたモノグルタミン酸型葉酸の方が
天然成分のポリグルタミン酸型葉酸よりも
吸収率が倍あるので、しっかりとお腹の赤ちゃんに
葉酸の栄養を届けることができます。

無添加やGMP認定されている国内工場で 医薬品レベルの厳しい品質管理の元で
安全に製造しているから安心☆

『BABY葉酸~ママのめぐみ~』は
妊活中から妊娠中、産後まで 赤ちゃんとママさんのことを
妊娠経験者の声を元に作られた葉酸サプリです!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!





タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)