banner1_35495.gif

隠れたところで「悪口・陰口」を言う人の心理とは!?

コミュニケーション・会話

 隠れたところで「悪口・陰口」を言う人の心理とは!?
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

面と向かって言うのではなく、裏で悪口を言う人っていますよね。

表面的には普通にしていて、むしろ仲良く振る舞っている人さえいますので、
本当に怖いです。

人の悪口を言って盛り上がる人

人のネガティブなところに焦点が合っているのは、
ネガティブ思考の人なのです。

ポジティブな人は、人の良いところに焦点がいくものです。

悪口を言うことで優越感を感じる

悪口は相手を否定、裁いている状態です。
相手を否定したり、裁いたりしているのは、
本当は自己否定が強かったり、自分自身を裁いているのです。

人は自分の中に嫌なものを感じると見たくないので、
人に投影する傾向があります。

人の中に自分の嫌なところを投影し、否定したり裁いたりするのです。
結局は、自分のことを否定している人だと認識しましょう。

出典 http://suzie-news.jp

ストレスを発散

欲求不満状態なので人の悪口を言うことでストレスを発散する人がいます。
会社で嫌なことがあったら、愚痴ってストレス解消!!

悪口を言うのはストレスのはけ口なのです。

心の中が満たされていない

心から満たされた状態なら、自分が幸せな状態なので、
人の悪口を言う気にもなりません。

悪口を言うのは満たされていない状態で、
不平不満がまた人の悪口になったりします。

自分が優位に立ちたい

自分が有利に立ちたい場合は、悪口をいってコントロールをします。
裏でコントロールすることで、相手に不利な立場を与えているのです。
また人を見下すことで優越感を感じているのです。

劣等感が強い

自分に自信があれば、「他人の悪口」を言うことはありません。

自分に自信がないので、他人の悪口を言うことで、自分の精神的バランスを
とろうとしています。

出典 http://livedoor.blogimg.jp

悪口を言う人は信頼されない

結局は悪口を言う人は、聞く側からもこの人こんなに悪口を言う人だと思われ、
信頼されません。

悪口を言うことは、その時のストレス解消になったりするかもしれませんが、
自らの評価は下がっています。

「他人の批判や悪口ばかり言う」人は自分では気付いていないだけで、 嫌われている可能性大です!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)