共依存の友人関係!どうやったら抜け出せる!?

心理・心の癒し

共依存の友人関係!どうやったら抜け出せる!?
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

共依存って!?

お互いが精神的に依存しあっていて、
相手がいなければ自分はやっていけないと感じる
特定の人間関係に依存する状態。

互いにベッタリになり、常に行動を共にするようになります。

お互いバランスを保っているときは良好な関係でいられますが、
どちらかがバランスを崩すと関係性か破綻していきます。

どちらかがいつも合わせている状態であったり、無理のある関係は
負担を感じてきます。

自分以外の身近な他人とべったり!

配偶者、親族、恋人、友人などの身近な特定の人間関係に依存する状態です。


出典 http://lifeasahuman.com

自己の存在意義を認めて欲しい!

他者に認められることによってしか満足を得られず、
そのために他者の好意を得ようとして自己犠牲的な献身を強迫的に行ないます。

必要とされることの必要性を感じ、相手に求められることが喜びになります。
また必要とされることで自分の存在意義を見出します。

自らを犠牲にして相手を助けたり、世話をしたりすることに生きがいを感じています。

他者に認められることによってしか満足を得られず、
そのために他者の好意を得ようとして自己犠牲的な献身を強迫的に行ないます。

必要とされることの必要性を感じ、相手に求められることが喜びになります。
また必要とされることで自分の存在意義を見出します。

自らを犠牲にして相手を助けたり、世話をしたりすることに生きがいを感じています。

ひとりでいると不安

ひとりでいると不安感で苛まされ、誰か相手を必要とします。
常に見捨てられる恐怖があり、必要以上に相手に依存してしまいます。
スケジュールの空白があるとうめたくなります。

出典 http://valleyrecoveryfresno.com

相手と自分とのバウンダリー(境界線)が曖昧

境界線がハッキリしていないので、無意識のうちに相手の境界線をなくしてしまい、相手の問題にも顔をつっこみたくなります。
他人の影響を受けやすく、他人からの助言を絶えず求めて、他人に判断に身を任せて生きていた方が安心なのです。

共依存の特徴!

・自分の本音を言えない
・過剰に干渉したり、必要以上に世話を焼く
・他人の問題にのめりこんでしまう
・ひとりになると寂しくてたまらなくなる
・いつも人の顔色を伺っている
・自己の確立ができていない
・他人が自分のことをどう思っているか気になる
・相手なしでは生きられないと思ってしまう
・他人に頼られていないと不安になる
・頼られるとノーと言えない
・相手に見捨てられるかもしれないと不安にかられる
・現実をしっかり見つめようとしない
・他人とのバウンダリー(境界線)がはっきりしていない
・ いつも時間に追われていている

出典 http://static.eharmony.com

何かにすがらなければ精神の安定を保てない


特定の人間関係に依存することで、自分の精神を保っていられます。

結局は「自分の価値を認められない」「自信がもてない」ことで、
他者を通して自分の価値を確かめようとします。

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)