「全然平気!」と強がってしまう心理は!?

心理・心の癒し

「全然平気!」と強がってしまう心理は!?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

「大丈夫」が口癖

本当は全然大丈夫ではないのに、表面的に
「大丈夫」といって笑っているけど、心では不安でいっぱいで泣いている。

素直になれればラクと頭では分かっているけど、スイッチが入ったかのように
大丈夫なわたしを演じてしまう。

「大丈夫!」と言ってしまうのはなぜ!?

・迷惑をかけたくない
・重く思われたくない
・嫌われたくない
・なんて言えばいいのかさえ分からなくなっている
・相手を困らせたくない
・自分の悩みを打ち明けることで、他人にも暗い雰囲気を与えてしまう

出典 http://www.mostinside.com

自分の気持ちを殺している

自分のネガティブな感情を感じないようにして、平気なフリをしています。

一見悩みがなそさうに見られがちだけど、心は傷ついてズタズタの状態。

「大丈夫!」は「大丈夫じゃない!」心の中の叫び声

本当は「助けて!!」と叫んでいる。

苦しみでいっぱいなのに、更に人にも相談できずに辛さを隠すことで精一杯。

出典 http://assets.inhabitots.com

本心を見せることができない

強がり傾向のある人は、人に本心を見せることができません。
自分の弱みを他人に見られるのは、とっても怖いことなのです。

本当はとても辛くて傷ついていて辛いのに。。。

本当はとても弱い

壊れそうなくらい弱い自分がいるのをどこかで気付いていて、
強がりという鎧をつけている状態!

本当は、辛い、苦しい、不安、寂しい・・・
色んな感情がたくさん渦巻いています。

弱い自分自身を封印し、強く生き続けているといつか崩れてしまいます。

出典 http://mymind.org

弱さを見せないと相手も本音を言えない

強がってばかりいると、素直さや可愛さが失われていきます。
強い人なら一人で大丈夫だろうと思われ、本当にほっておかれてしまうことも。

本当は一人で大丈夫なわけでもないのに、本音で話さないと伝わりません。

出典 http://gretchenrubin.com

弱い自分を受入れよう

自分の弱さを隠すのでなく、弱さを受入れましょう。

強がっているといつも元気で明るい人を演じ続けないといけません・
弱さを見せてもいいのです。

誰しも弱い部分はあります。

自分の弱さを認めて受け入れる人こそ、本当の強さがある人なのです。
真の強さは弱さを受入れ、強さに変えていく!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



タグ

月別アーカイブ


【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)