感情を表に出さない人は、病気のリスクが高い!!その訳を知ると・・!?

心理・心の癒し

感情を表に出さない人は、病気のリスクが高い!!その訳を知ると・・!?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

感情を抑圧すると身体に影響する!

私たちの感じる感情を表現しているか?それとも感情を抑圧する傾向があるのか?
で、身体的に影響がでてきます。

精神と身体は密接な関わりがあるのです。
感情はエネルギーですが、抑圧することでストレスを溜め込むことになります。


感情表現が苦手な人の死のリスクは全体で約35%も高まると研究で判明

≪「The New Zealand Herald」掲載≫ハーバード大学などの研究

平均年齢44歳の男女796人を対象に1996年から2008年にかけて調査しました。

心臓病になるリスクは約37%、ガンのリスクは約70%も上昇。
12年後には111人もの対象が心臓病とガンによって死亡したそうだ。

感情表現が苦手な人々の死のリスクは、全体で約35%も高まり
押さえ込んでいる感情の種類にも、一定の傾向が見られたということだ。

ネガティブな感情を表に出す人の方が長生きする

≪Health Psychologies" 誌に掲載≫ドイツの研究

6,000人以上を対象に感情を我慢することが健康に与える影響を調べたところ、
感情を抑制する人は病気になりやすいことが判明しました。

不安感を内にこもらせると脈拍が上昇しますが、これが積み重なると高血圧になり、
ガンや心臓病、腎臓病などのリスクが増加するのだそうです。

出典 http://www.yourvibration.com

「怒り」をためこむのが最も危険

特定の感情が身体に及ぼす影響

「怒り」と感じると副腎から『 アドレナリン』というホルモンが分泌され、
交感神経を刺激されると、心拍数や呼吸が荒くなります。

怒りやすいと、副交感神経の働きが低下し、心臓病のリスクも高めてしまいます。

感情を感じることで、身体的影響がでてくるのです。


【怒り】
肝臓、胆嚢、頭痛、腰痛、かゆみ、不整脈、湿疹、無気力
酸味のあるものを食べたくなる。

【恐れ】
脾臓、胃、すい臓、心臓、内分泌系、何も感じなくなる、強迫神経症
塩辛いものを食べたくなる。

【悲しみ】
肺、大腸、呼吸器系、皮膚、鼻、アレルギー疾患
ピリ辛味を食べたくなります。

【心配、不安】
消化器系、胃、すい臓、口、皮膚、舌
甘いものが食べたくなります。

【感情抑圧】
筋肉の張りやコリ


抑圧された感情は視床下部や脳下垂体に影響し、
自律神経やホルモンのバランスが崩れてしまいます。

出典 http://www.spring.org.uk

感情の抑圧すると・・・

「感じては いけない・感じたくない」と思って自ら封印した気持ちが抑圧した感情で、ネガティブな感情も感じませんが、ポジティブな感情も感じません。

感情を抑圧していると、感情を麻痺させているので、自分でも自分の本当の感情が分からなくなり何がやりたいのかさえ分からなくなってしまうのです。

感情の表現が上手くできないと、人間関係にも影響していきます。
何を考えているのかよく分からないと言われたりします。
また自分自身もありのままの自分ではないので、緊張とストレスを感じています。

感情を抑圧していると伝えたいことすらも、言えなくなってしまうことがあります。
そして、あまりにも感情を抑え過ぎると爆発してしまうことさえあります。

感情を抑圧すると溜まっていきます

出典 http://www.thedynamicturnaround.com

感情の抑圧は無意識に行っている

感情の抑圧は自覚のないまま、無意識に行っています。

感情の抑圧は自覚のないまま、無意識に行っています。

抑圧する傾向のある人は、気付いたら抑圧していた!ということです。
抑圧していることにも気づかなく、溜めていることすら麻痺して分かっていません。

出典 http://source.wustl.edu

感情は「感じて表現すること」が大切

ネガティブな感情もポジティブな感情も感じることが大切です。

感情を感じない状態でいると、感情にフタをした状態になるので、
エネルギーが渦巻いている状態で抑圧されています。
いつ噴火、爆発してもおかしくないのです。

それが内側に影響することで、身体的に影響を及ぼし、病になる可能性があるのです。

感情とは一種のエネルギーなので、出所がないと体内に蓄積されてしまいます。
感じたことを何等かの形で表現し放出することが大切です。

抑圧された感情を解放することで、身体の痛みなどがなくなるといった経験を
する方も少なくありません。

感情抑圧が病気の原因をつくっていることがあると知ったところで、
感情を今まで表現してこなかった人にとっては、どうすればいいのか分からない!

しかも、健康だけではなく、成功や人間関係、恋愛など・・・

「人は感情に支配されている」のです。

自分の感情にコントロールされている状態で、
自分の人生が決まってしまっているのです。

人間の行動の源は「感情」です。

そんな『感情の法則』について学ばない限り、
あなたの人生は感情に振り回されてしまいます。

『感情の法則』を知った人が、人生の質を高めて、
健康だけでなく、人生の質が変化していきます。

『感情の法則』は心と体の健康と人生の質を高めてくれるための
強力なサポートになります!!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



タグ

月別アーカイブ


【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)