赤ちゃんの初めての靴「ファーストシューズ」おすすめ♪

子育て・幼児教育

赤ちゃんの初めての靴「ファーストシューズ」おすすめ♪
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

生まれて初めての「ファーストシューズ」

良い靴は幸せに導くアイテム


初めて靴を履かれる赤ちゃん向けのシューズが「ファーストシューズ」
ハイハイをしている段階と歩き出す段階の間の移行時に赤ちゃんをサポートするのに最適な最初に履いてもらうべきベビーシューズです。

ファーストシューズを玄関に♪

ヨーロッパではファーストシューズを玄関に飾っておくと、
その家に幸せが訪れるという言い伝えがあります。

出典 http://hd-wall-papers.com

赤ちゃんが欲しい人に♪

赤ちゃんが欲しい時に玄関に飾っておくと、
自分の靴だと思った赤ちゃんが空から降りてくるという言い伝えがあります。♡

土踏まずの発達に歩きやすいシューズを!

人生の最初の数ヶ月、赤ちゃんの足の裏は完全に平な形をしており、歩き始めることで足底のアーチを形作るようになります。

この時に赤ちゃんが裸足のような感覚で可能な限り自由に動けるようにしてあげることが必要です。

赤ちゃんの時に正しい靴を履かせることが大切

生後11 ~ 14 ヶ月ぐらいの赤ちゃんは歩くことで、初めて足底に刺激を受けて、
足の筋肉組織を強化し、アーチの正しい形を作るのです。

サイズはどうやって選択する!?

小さすぎる靴は成長を妨 げますし、
大きすぎる靴は適切に足をサポートできません。

「足の大きさ+5mm」が目安

かかとがぴったりと合った状態で指先に幅と高さにゆとりがあるのが理想です。
靴下を履いた状態でサイズを決めましょう。

靴を履かせる時期は!?

慣れるために家の中で履かせることも多く、
生後8ヶ月頃、一般的には1歳前後くらいに履かせる赤ちゃんが多いようです。

初めて外歩きをする時に履かせてあげる靴のことを、セカンドシューズと呼ばれています。

赤ちゃんの足を守り しっかり固定する【モネリーナ】

赤ちゃんの肌に触れるものだから、素材にこだわり!


赤ちゃんの足を守り、足の成長を助けるためにしっかりとした革靴を

イタリアならではのおしゃれなデザインのモネリーナは
専門の職人によって一足一足手作りで製作されています。


モネリーナのファーストシューズは
赤ちゃんの足を守り、成長を自然にサポートするために、
かかとをしっかりとしたカウンターで固定します。

赤ちゃんの時から固定された靴をはくことで
将来的な足のトラブルや悪い姿勢を
予防することができると言われています。

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

関連記事

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)