ライフスタイルの乱れが原因!?「2型糖尿」効果的な予防法とは!?

健康・美容

ライフスタイルの乱れが原因!?「2型糖尿」効果的な予防法とは!?

2型糖尿病とは!?

2型糖尿病はインスリンの分泌や、作用する力が不足して起こる病気です。

糖尿病は血糖値が高い状態が続く病気です。 自覚症状が出づらいので、早めに生活習慣や食生活の見直しを行っていくことが大切です。 健康診断では空腹時にうけるので、血糖値が低い結果がでやすく、このために健康診断を 受けていても問題がなくても、隠れ糖尿病だった、という人が増えています。 知らない間に自覚症状がないまま進行してしまわないようにしないといけません。

「かくれ糖尿病検査」

家にいながら簡単に健康チェックできます。

生活習慣を改善して予防

一度かかってしまうとやっかいな糖尿

不摂生などの生活の積み重ねによって起こる病気を
「生活習慣病」といいますが、糖尿病もそのひとつ。

食事や運動、睡眠など基本的な生活習慣を見直すことで
予防をしていくことができます。

出典 http://healthyhabituniversity.com

食事を腹八分目に!

食事をすると一時的に血糖値が上昇し、すい臓から「インスリン」が分泌されます。
食事の時間が不規則だったり、ダラダラと食べ続けていると、インスリンの分泌が乱れてすい臓に負担をかけてしまいます。

良く噛んで食べる

よく噛むと「唾液」が分泌されますが、唾液腺の一つである耳下腺から分泌される
唾液の中にインシュリンが含まれており、噛めば噛むほど、インシュリンが分泌されます。

出典 http://myhawaiiwellness.com

糖尿病の方は愛情が不足している

糖尿病とスピリチュアルな関係は!?
幼少期のころに十分に愛されていないと感じており、
愛を深いレベルで感じることができていない状態です。

今の自分ますべてを受入れるのも自分自身です。
自分自身を大切に!!

女性特有の初期症状

女性の場合「デリケートゾーンのかゆみ」が特徴的です。糖尿病になると、膵臓(すいぞう)から分泌されるインスリンの働きが悪くなり、細胞に吸収されるはずのブドウ糖が血液中に多く残ります。

抵抗力も下がるので感染症にかかりやすく、これが尿として排出されると、女性器で雑菌が繁殖しやすくなり強いかゆみの原因となります。

また細胞の隅々まで栄養が行き渡らず、皮脂の分泌が減るため、皮膚が乾燥すると肌はかゆくなりやすいのです。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

糖尿病症状を根本から改善することができる

糖尿病を治癒する薬は、 現代医学には存在しません。

対処療法では、進行を遅らせることができるとしても、根本的に完治するのは
難しいと言われています。

これまでの糖尿病治療や改善方法にはなかったまったく新しいアプローチによる方法
をご紹介します。

糖尿病は治らない病気ではないのです。

「身体全体のバランスを整える」ことで身体の基礎的な観点から
糖尿病の改善および再発予防のための独自プログラムで開発者ご自身が重度の
糖尿病を薬を一切服用せず、自力で糖尿病から脱却に成功されてます。

自律神経の乱れがまねく 不調の代表格ともいえるのが 「糖尿病」「高血糖」

自律神経のバランスが乱れている人は糖尿病のリスクが高くなり、
糖尿病を患っている人は自律神経が乱れている可能性が大いに考えられています。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!





タグ

月別アーカイブ

【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)