「もしかして・・・私が悪い!?」自分を責めてしまう!!

心理・心の癒し

「もしかして・・・私が悪い!?」自分を責めてしまう!!
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

自分を責める原因は罪悪感


無意識で何かあったとき自分自身を責めてしまって、
自分で自分を苦しめている人!

「やっぱりダメだな」

「わたしが悪いのかも・・・」

自分を罰し続けている!

外に受けたかった「怒り」が内側に向けられたのが
「自分を責める」という行為です。
ということは、本当は他に怒りを向けたい人がいたということです。

いい人症候群の人は怒りを外に向けるより、自分に向ける傾向があります。

出典 http://kimconstable.com

自分を責めている人は、他人を責めている

過去に誰か責めたかった人がいる場合、人を責めずに
自分自身を責める場合があります。

相手に攻撃できないと、自分を責めてしまいます。

本当は誰にたいして責めたかったのでしょうか?

出典 http://i1.wp.com

幼少期の環境が影響している

子どもの頃に親に責められたり、否定されたり、怒られたりすると、
自分が悪いんだ!と思ってしまい、そのまま自分自身を責めつづけてしまいます。

大人になったときでも相手が不機嫌なときや、職場などで怒られると
自分が悪いんだ!と同じように自分を責めてしまいます。

ある意味クセのように、気付いたら自分自身を責めてしまっているので、
自分のクセで自分を苦しめています。

責めている行為は本当の原因とは関係ない

自分を責めて、自分で苦しんでいる!

「わたしが悪い」「わたしはダメな人間だ」「わたしなんて・・・」
と苦しい状況に自分自身で追い込んでしまっています。

責めているだけでは問題解決どこか永遠に苦しみの状況の中に
自分自身を置いている状態です。

本当の原因はなんなのか?責めるのではなく、何に傷ついたのかを
見てみるとよいでしょう。

出典 http://i.kinja-img.com

自分を責めていたい!?

自分を責めたいとしたら、なぜ!?

自分を責め続けたいとしたら、それはなぜ?

親からそう言われたから。
周りの人からそう言われたから。
「そーなんだ・・・」と理由もなく信じています。

他人から言われたたった一言を信じ続けていませんか!?
しかもネガティブな言葉を信じ続けています。

そしてその言葉がずっと再生し続け苦しめ続けています。
言葉は魔力かある!

本当はとても傷ついている

責めてしまうのは、傷ついた感情を感じたくないため。
傷ついている感情を感じるのはとてもしんどいことです。
だから相手を責めたり、自分を責めて回避しょうとするのです。

本当は他人から言われたネガティブなひと言にとても傷ついているのです。
そしてたった一言なのにそれを信じてしまっています。

出典 http://www.dietdetective.com

自分を苦しめている言葉は!?

たった一人のたった一言が自分の人生を支配し続けている
誰に言われた、どんな言葉で傷ついているのでしょうか?

そしてその時どんな思いをしたでしょうか?
「傷ついていた」過去の自分を受けとめてあげられるのは、自分だけです。

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)