心と言葉が違う人は他人を傷つけている!!

コミュニケーション・会話

心と言葉が違う人は他人を傷つけている!!
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

自分のことしか考えていない!

時と場合によっては嘘も方便とはいいますが、
相手のことを思うと、きちんと本音で話すことも必要です。

言葉と心が違う人は嫌われたくないから

口にだす言葉ではいいことばかり言って、
心の中の言葉は毒を吐いています。

心の中の毒のような言葉は相手にエネルギーとして伝わってしまいます。
いくらいい顔をしていい言葉を言っていても、本音でなければとても失礼なこと。

人に信用されなくなる

その場その場で言うことが違うと、人に信用されなくなります。

自分を守るために、いい言葉ばかりを並べるより、
良くも悪くも本音で話すことができると、人は信用されるのです。

出典 http://img.hipcamp.com

本音を言えないのは自分も他人も騙している

自分にも嘘をつき、他人にも嘘をついていることに本人は気付いていません。

言いたいこと言えない

言いたいこと言えないのは、周りのことを考え過ぎて空気を読み過ぎていると
言えば聞こえはよいですが、結局は自分のことしか考えていないのです。

「言いたいことが言えなくて・・」と悩んでいるとなんとなく周りのせいなのかなと
思いがちですが、本人の選択なのです。

出典 http://www.alphanista.com

周りに意見を合わせる

自分を押し殺して、自分の意見を言いません。

周りに合わせて、いつもいい顔をしていますが、
「本当に思ってる?」という場面もてできます。

どこに行ってもいい顔ばかりしていると周りからは
「あの人と話しても本音を言わない」と思われがちです。

本音を言ったらどう思われるか?

これをいったら嫌われるかも
受入れてもらえないかも
緊張すると言いたいことが言えなくなる

結局は自分の問題で、コミュニケーション障害が起こっているのです。

無言で周りをコントロールしている

なぜ自分の意見をしっかりと口に出して言わない のでしょうか?

自分が我慢すればその場はしのげる的な考え方では、
何を考えているのかよく分からない人になり、結局は人間関係上手くいきません。

出典 http://educationarticle.net

育ってきた環境

育ってきた環境によって両親に言いたいことが言えず、
言いなりになっておくほうが怒られずにすむと思っていると
大人になってもそのまま引きずったコミュニケ―ションの取り方をしてしまいます。

結局は両親=他人で、相手は変わっていても自分自身は変わっていないのです。

1
  • アルガトリウム.PNG
  • アルガトリウム.PNG
アルガトリウム.PNG

ピックアップ!

ピックアップ!

アルガトリウム.PNG



タグ

月別アーカイブ

アルガトリウム.PNG
【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)