歯を食いしばる心理って!?精神的なものは〇〇で治す!

健康・美容

歯を食いしばる心理って!?精神的なものは〇〇で治す!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

睡眠時の歯の食いしばりは無意識で朝起きたときに、
顎や歯が痛くなることがあります。

虫歯がなくズキンズキンとした痛みなら、眠っている間に
歯を食いしばっているかもしれません。

精神的なストレス!!

歯の噛みあわせが悪くて起こる場合と、
精神的なストレスで起こる場合があります。

歯の噛みあわせの場合は、歯科医に診てもらうことで解決しますが、
精神的なストレスの場合は、自分の内面と関係があるので、
内面と向き合わない限りは改善しません。

今までは歯を食いしばっている感じがなく、急に起こりはじめたなら
精神的なストレスがないかどうかチェックしてみてください。

出典 http://i.dailymail.co.uk

精神的なストレスが歯を食いしばる

辛さや苦しみ、痛みなどを耐える時に歯を食いしばります。
また、怒りや攻撃的な感情を発散せず我慢してるかもしれません。


「何かに耐えているのか」

「何を我慢しているのか」

「何に怒りを感じているのか」

と自分自身に問いかけてみましょう。

怒りで爆発寸前!?

歯を食いしばっているときは、自律神経である交感神経が優位に働いており、
ストレスホルモンも分泌し続ける状態で、眠っていてもリラックスできていません。

普段から怒りを抑圧する傾向がある人は、自分に怒りがあることすら
気付いていない場合があります。

意識的に怒りを抑えていても、寝ている無意識状態のときには、
歯を食いしばることでエネルギーを発散しているのです。

大きな怒りのエネルギーがたまってくると、自分を攻撃してしまいます。

歯を食いしばっているときは、カラダが緊張状態でとても力が入っており、
血圧も標準よりも高くなる傾向があります。

出典 http://www.focusonthefamily.com

怒りの対処法

精神状態を落ち着かせリラックスさせてくれるのが「セロトニン」です。

セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれており、精神面に大きな影響を与えています。
セロトニンが不足すると常にイライラしたり不安になったりします。

セロトニンが減る大きな理由がストレスです。

ストレスの多い私たち現代人は、セロトニンが不足しがちと言われています。
ストレスを溜め込みやすい傾向の人は、イライラしがちになります。

セロトニンが不足する原因

・太陽光にあまり当たらない
・ストレス
・運動不足
・過剰なダイエット
・偏食
・毎晩お酒を飲む
・不規則な生活
・睡眠不足
・腸内環境の悪化
・食べ物の好き嫌いが多い

「セロトニン」が不足すると

本来ならセロトニンは心身の安定、心の安らぎをもたらしてくれますが、
不足することで

・気分の落ち込み
・無気力
・疲れやすい
・集中力がない
・怒りっぽくなる 
・イライラする 
・くよくよする 
・感情的になりやすい
・何事にも敏感になりやすい 
・欲求不満 
・ストレスが溜まりやすい 
・寝付きが悪く眠れない
・低体温 
・免疫力の低下

セロトニン対策サプリメント

出典 http://anshin-gakuen.jp


メンタルサプリ専門店の、高級な心と頭のオールインワンサプリ
【リラクミンプレミアム】
   
セロトニン対策で、ゆううつ、夜の休息、ストレス対策や、
うっかりが気になりだしたら。

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!



タグ

月別アーカイブ


【代引き版】◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)